1. TOP
  2. 沖縄本島南部
  3. 一人旅にもおすすめ!那覇から好アクセスの沖縄のパワースポット

一人旅にもおすすめ!那覇から好アクセスの沖縄のパワースポット

 公開日時:2016/01/22 この記事は約 5 分で読めます。
斎場御嶽

沖縄に数多く存在するパワースポットは、今でも信仰の場所として地元の人から大切にされています。自然に溢れるその場所はとても神秘的。現在では、ひとり旅の女性客を中心に人気の観光地となっています。
癒し効果や子宝祈願など、ご利益も様々。運気をあげに沖縄に行ってみませんか?

>>お得な那覇ツアー情報はこちら<<

斎場御嶽(せーふぁうたき) 沖縄本島南部

斎場御嶽

琉球王国最高、最もパワーがあるとされているパワースポット。斎場(せーふぁ)は、最高位という意味があります。琉球王国の創世神アマミキヨが作った七つの御嶽の一つと言われ、琉球王国時代は祈りをささげる神事の場でした。当時は男子禁制の場所で、国王でさえも途中までしか入れなかったほど。現在は一般開放されていますが、地元の人にとって大切な祈りの場です。決して軽い気持ちで訪れないようにしましょう。

さんぐーい

大きな二つの岩が支え合い生まれた空間、三庫理(さんぐーい)は最も格式高いとされる場所です。岩の間を通る風はとても澄んでいて、心が洗われるようです。目を閉じれば、何か神秘的なものを感じるはず。この岩の先には、アマミキヨが降り立ったとされる神の島、九高島を眺めることもできます。


斎場御嶽
〒901-1511 南城市知念久手堅
那覇空港より車で約60分
9:00~18:00
入場料 大人200円/小・中学生100円

創世神アマミキヨが降り立った神の島、久高島

久高島

沖縄本島から高速船で約15分、斎場御嶽の三庫理から見える久高島。琉球王国創世神アマミキヨが天より降り立った場所として、島全体がパワースポットとして崇められています。
沖縄には、「ニライカナイ(海の向こうにある楽園)」が存在するという信仰があります。その「ニライカナイ」から、神様が乗った船が着く場所が久高島の「イシキ浜」と言われており、ここは遊泳禁止になっています。この浜にあるものは石一つでさえ、もって帰ってはいけないと言われるほど神聖な場所なのです。他にもアマミキヨが降り立ったとされる「カベール岬」など、島中にパワースポットがたくさんあります。パワースポット人気で、年々観光客も増えていますが、立ち入り禁止の場所、参加できない行事もあるので訪れる際は注意が必要です。


久高島までのアクセス
那覇空港⇔安座真港まで車で50分
安座真港⇔久高島まで高速船で15分・フェリーで25分
久高海運ホームページ

太古の森、現在も発掘が続くガンガラーの谷

ガンガラーの谷

沖縄南部に広がる、手つかずの自然が残る亜熱帯の森、ガンガラーの谷。昔は鍾乳洞だった場所が崩れ落ちてできた森で、この場所にも祈りが捧げられてきたパワースポットがあります。種之子御嶽(さにぬしーうたき)と呼ばれ、男性を意味するイキガ洞と、女性を意味するイナグ洞です。二つの洞窟は、人々が子宝祈願や安産祈願を願い、祈りを捧げてきた鍾乳石があり、ガンガラーの谷ツアーに参加すれば見学することが可能です。

ガジュマル

樹高20メートルものガジュマルも見どころの一つ。その大きさ、存在感には圧倒されるはず。自然から溢れ出るパワーをたっぷり感じることが出来る場所です。


ガンガラーの谷
那覇空港より車で30分
完全予約制のツアーに参加しなければ入ることができません。
ツアー料金:2,200円(当日予約OK)
9:00~18:00
森の中を歩くので、ベビーカーや車いすは対応していません。

沖縄観光スポット定番のあの場所も実はパワースポット

首里城

ほとんどの沖縄観光客が訪れる、定番の観光スポット「首里城」も実はパワースポットなのです。二千円札にも印刷された「守礼門」は首里城の象徴です。その「守礼門」を過ぎるとすぐ左側にある「園比屋武御嶽石門(そのひゃんうたきいしもん)」。気づかず通り過ぎてしまいそうなのですが、実は琉球国王が外出する際に、安全を祈願し礼拝した聖地なのです。琉球国最高位神女である「キコエオオギミ」の即位式の際も、ここにお参りした後に、「斎場御嶽」に向かったとされています。さらには琉球王国の聖地巡礼ルート「東御廻り(あがりうまーい)」の出発地点にもなっています。戦争で破壊されてしまいましたが、現在では復元され、今でも祈願に訪れる地元の人も多くいます。首里城見学の前に、見学してみてください。観光客が多くにぎやかな場所ですが、静かなるパワーを感じられるはず。


首里城
那覇空港より車で30分
大人820円・高校生620円・小中学生310円
守礼門・園比屋武御嶽石門は無料区域です。

レンタカーは必須!

沖縄南部に行くなら、レンタカー付きプランがおすすめです。那覇市内以外は、公共の交通機関はバスのみです。レンタカーがあると、自由に回れるので運転できる方はレンタカー付きプランへ申込みを!現地でもレンタルすることは可能ですが、お値段も事前予約の方がお得です。沖縄観光ではレンタカーは主流なので、安く借りることができますよ。

那覇宿泊ツアーがおすすめ!

沖縄のパワースポットの多くが、那覇周辺、または沖縄南部に位置しています。宿泊は那覇市内がおすすめです。那覇市内には、多くのホテルがありますし、飲食店もたくさんあります。昼間は神聖なパワースポットでリフレッシュし、夜は沖縄のにぎわいを楽しむのもいいですね。

パワースポット巡りは、真夏を避け、シーズンオフに行くことをおすすめします。混雑も避けることができますし、ツアー代金も安くなります。どうしても海にも入りたい!という場合は別ですが、シーズンオフでの沖縄旅行も考えてみてください。目的を分けて、何度も沖縄へ足を運ぶのもいいですね。

>>お得な那覇ツアー情報はこちら<<

>>沖縄ひとり旅特集はコチラ<<

沖縄旅行ならハックルベリーツアー!無料お問い合わせ受付中
この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

沖縄の専門家がおすすめする沖縄旅行を100%満喫するための観光ガイドの注目記事を受け取ろう

斎場御嶽

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

沖縄の専門家がおすすめする沖縄旅行を100%満喫するための観光ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 沖縄色! 国際通り周辺で買える沖縄の素敵な器

  • 雨の日だって沖縄を満喫できる!おすすめの観光スポット5選

  • 那覇空港から車で15分!沖縄をぎりぎりまで楽しむなら“豊崎美らSUNビーチ”へ

  • 那覇出張におすすめ!ビジネス向けのホテル3選

  • 超デカ盛り!コスパ最強1000円以下で食べれる沖縄食堂

  • 子供も大人も!大満足♪水中観光船「オルカ号」で沖縄の海を覗く

TOPヘ戻る