1. TOP
  2. 那覇
  3. 冬の沖縄に行くなら那覇!海以外での楽しみ方は

冬の沖縄に行くなら那覇!海以外での楽しみ方は

 公開日時:2019/12/12 この記事は約 6 分で読めます。
ウミカジテラス

になると、暖かいところへ旅行に行きたくなりませんか?

沖縄は冬でも平均気温が15℃前後なので、コートを着なくても過ごしやすい気候。

夏休みシーズンと比べると、航空券やホテルがリーズナブルにとれることが多くなり、

観光客も減少するので移動や観光も快適です。

海で遊ばなくても、観光スポットがたくさんあるので、真冬でも有意義な休暇を過ごすことができますよ。

冬の沖縄を訪れるなら、アクセスが便利でレストランやホテルなどの施設が充実している那覇がおすすめ

そこで、那覇周辺にあるおすすめの観光スポットをご紹介します!

【やちむん通り】

やちむん通り

やちむんとは、沖縄の方言で「焼き物」のことです。

6,500年以上前の土器がルーツといわれており、厚みのあるどっしりしたシルエットや力強い模様が特徴的。

若手作家が作り出すモダンなデザインのやちむんも人気で、
現代の食卓にマッチするお洒落で自然な存在感を発揮します。

そんなやちむんを扱うお店や窯元がずらりと並ぶ通りが「壺屋やちむん通り」です!

レトロな趣があり、散歩するだけでも癒されますよ。

やちむん通りにはカラフルなご当地マンホールがあるので、探してみましょう。

<おすすめショップ>Craft&Gift ヤッチとムーン

古民家を改装した可愛らしい外観のセレクトショップです。

焼き物のほかにも、ガラスの火器や、普段使いしたい雑貨などがずらりと並んでいるので目移りしてしまいます。

オンラインショップでも購入できますが、手作りの作品は一つ一つニュアンスが異なります。実際に手にとって初めてわかる味わいを楽しみましょう。

どれも沖縄らしさが感じられる作品なので、自分へのお土産や特別な人への贈り物にもおすすめです!

住所 沖縄県那覇市壺屋1-21-9
Tel 098-988-9639
営業時間 10:00〜19:00
定休日 なし
HP  https://www.yacchi-moon.jp/

<陶芸体験>壺屋焼窯元 育陶園

伝統と革新をテーマに、精巧で美しいやちむんを作り続けている老舗の窯元です。お買い物も楽しめますが、育陶園では「壺屋焼やちむん道場」という陶芸教室が開かれていて、楽しみながら伝統的な技術を学ぶことができます。

通いの陶芸教室はじっくり学ぶことができますが、観光で訪れる人向けには、シーサー作りや食器作り・食器の絵付け、職人弟子入り体験など、ここでしか経験できない貴重な体験をすることができます。

住所 沖縄県那覇市壺屋1-22-33
Tel 098-863-6646
営業時間 9:30-18:00(体験受付10:00-16:00)
定休日 なし
HP  https://www.ikutouen.com/

【桜坂劇場】

ミニシアター系の作品が上映される映画館で、
時々イベントやライブも開催されるカルチャー発信地として注目されるスポットです。

劇場内にあるセレクトショップの「ふくら舎」では、1階で映画のパンフレットや雑貨類、2階はやちむんや琉球ガラスといった沖縄のクラフト作品が展示販売されています。

1階は「サンゴ座キッチン」というカフェがあり、その名前は1952年に開業した桜坂劇場の前身と呼ばれる「珊瑚座」という芝居小屋に由来します。

カフェメニューからディナーメニューまで充実しているので、映画の前後で立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

住所 沖縄県那覇市牧志3-6-10
Tel  098-860-9555
営業時間 10:00-22:00※上映時間による
定休日 なし
HP  http://sakura-zaka.com/

【瀬長島ウミカジテラス】

ウミカジテラス

2015年にオープンしたウミカジテラスは、グルメやショッピングの施設が充実した、那覇で最も勢いのあるスポットです。

那覇空港から車で約15分。那覇空港・赤嶺駅から瀬長島ホテル間は、約30分間隔で路線バスが通っているので、車が無くてもアクセスできますよ。

瀬長島へ渡る海上道路の真上を飛行機が飛ぶので、
タイミングが合えば大迫力の光景が楽しめるかもしれません!

地中海のリゾートを思わせる開放的なロケーションに癒されます。

住所 沖縄県豊見城市瀬長174-6
Tel  098-851-7446
営業時間 10:00-22:00
定休日 なし
HP  https://www.umikajiterrace.com/

<おすすめグルメ>氾濫バーガー チムフガス

沖縄には、本場のハンバーガーショップがたくさんありますが、
ウミカジテラスにある「氾濫バーガー」をご存じでしょうか。

その名の通りパンズから氾濫するパティには、
どうやって食べたらいいのか戸惑ってしまいます。

もちろん、大きさだけではなく味の良さも人気の理由。

アボカド入りのハンバーガーや、カリカリのチーズが挟まれているチーズバーガーなど、どのメニューも絶品です!

店舗番号 4
Tel  098-851-8782
営業時間 11:00-21:00(ラストオーダー 20:00)
定休日 なし
HP  https://www.facebook.com/chimufugasu/

<おすすめ周辺スポット>龍神の湯(瀬長島ホテル)

ウミカジテラスを満喫したあとは、地下1,000mから汲み上げられた天然温泉で寛ぎの時間を過ごしてみませんか。

オーシャンビューの絶景を眺めながら入る露天風呂は最高です!

夕暮れ時には綺麗なサンセットが眺められるかもしれません。

タオルやアメニティなどは備えられているので、手ぶらで日帰り温泉が楽しめます。

住所 沖縄県豊見城市字瀬長174−5(琉球温泉 瀬長島ホテル内)
Tel 098-851-7167
営業時間 6:00-24:00(23:00最終受付)
定休日 なし
HP  https://www.hotelwbf.com/senaga/jp/hotbath/index.html

【ホエールウォッチング】

ホエールウォッチング

冬に沖縄へ行くのなら、ザトウクジラに会いに行くツアーに参加しましょう!

12月下旬~4月上旬まで、出産と子育てのために集まるザトウクジラの姿が高い確率で目撃できます。那覇発のホエールウォッチングツアーでは、慶良間諸島やチービシ環礁、沖縄本島北部の沖合へボートで向かいます。

体調10mを超えるクジラが水面から飛び出す姿は大迫力ですよ!

ツアーを開催するショップによってはサービス内容が若干異なりますが、少人数制で大きめのボートだと快適です。

万が一見られなかった場合の返金保証が設定されているショップもあるので、申し込みの際はチェックしてみましょう。

まとめ

やちむん

冬の沖縄には海で遊ぶ以外にも、楽しいことがたくさんあります!

特に交通のアクセスが便利な那覇は、観光にグルメ、ショッピングを楽しむスポットが集中しているので沖縄での滞在におすすめです。

レンタカーを借りなくても十分リゾート気分が満喫できるので、次のお休みには那覇でリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

\ SNSでシェアしよう! /

沖縄の専門家がおすすめする沖縄旅行を100%満喫するための観光ガイドの注目記事を受け取ろう

ウミカジテラス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

沖縄の専門家がおすすめする沖縄旅行を100%満喫するための観光ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

関連記事

  • 居心地が良いビジネスホテル!那覇で人気の『ホテルユクエスタ旭橋』

  • 沖縄色! 国際通り周辺で買える沖縄の素敵な器

  • 那覇・国際通り周辺の人気ホテル「パームロイヤルNAHA」ってどんなところ?

  • 9つの世界遺産を巡る旅!歴史や文化を学んで沖縄をもっと知ろう♪

  • ばらまき土産に最適!ちんすこうをチョコでコーティングした『ちんすこうショコラ』

  • 那覇で訪れたい定番の観光地7選

TOPヘ戻る