1. TOP
  2. 沖縄
  3. 沖縄の海を楽しめる時期は? 海水浴のベストシーズンを紹介します!

沖縄の海を楽しめる時期は? 海水浴のベストシーズンを紹介します!

 公開日時:2015/07/30 この記事は約 12 分で読めます。
海水浴

せっかくの沖縄旅行、海で遊ばなきゃもったいない!
夏といえば海水浴ですが、「沖縄はいつから海に入れるの?」「何月まで海水浴を楽しめるの?」と、沖縄の海のベストシーズンを知らない人も多いのではないでしょうか?

沖縄で海水浴を楽しめるベストシーズンは・・・

沖縄の海水浴シーズンですが、実はとっても長いんです!
3月末には「海開き」が行われ、10月中旬ごろまで楽しめるので、その期間は半年以上

特に4月は「うりずん」と呼ばれ、沖縄では最も天候の安定した季節とされています。
海水浴にも最適な天気が続くので、海を満喫するのにぴったり。
ただし、この時期は海から上がると寒いので気をつけてくださいね。

地元の方は、夏休み前後の6月~9月に海水浴をする人が多く、この時期が沖縄の海水浴のベストシーズンにあたります。

10月後半も海に入る事は可能ですが、沖縄本島での海水浴は寒くなってきます。
その時期に海に入りたい場合は、本島より南にある石垣島などの離島へ行きましょう。
夏の時期に比べ観光客も少ないので、のんびりと海水浴が楽しめます。

海水浴におすすめ!沖縄本島のビーチ

たくさんある沖縄本島のビーチの中から厳選してご紹介します!
透明度の高い海では熱帯魚を見ることができるかも…

万座ビーチ(恩納村)

万座ビーチ

数ある沖縄のビーチの中でも一番人気の高いビーチ!
環境省選定の「快水浴場百選」では沖縄県内では3ヶ所しか選ばれていない”特選”の海水浴場の1つです。リゾートホテルのビーチでシュノーケルや体験ダイビングなどのマリンレジャーも楽しめます。3月上旬〜11月末の限定の「万座オーシャンパーク」は大人も子供も楽しめる、すべり台やトランポリン、ロッククライミングなどがあり人気です★

【住所】沖縄県恩納村瀬良垣2260
【遊泳料金】無料
【遊泳期間】通年
【駐車場】有料(500円)
【設備・サービス】監視員・シャワー・トイレ・コインロッカー・売店

>>お得な恩納村ツアー情報はこちら<<

残波ビーチ(読谷)

59192_Main

「残波岬」の西側に広がる本島中部を代表する天然のビーチ。残波岬ロイヤルホテルに隣接しています。真っ白い砂浜はとてもサラサラとしていて、歩くとキュッキュッと音がしますよ♪マリンアクティビティが豊富にあり、夕日スポットでも有名なので観光客にとても人気があります。ビーチの隣には「残波岬公園」があり、アスレチックや多目的広場などの施設も充実しているので家族旅行にはおすすめですよ!

【住所】沖縄県中頭郡読谷村宇座1933
【遊泳料金】無料
【遊泳期間】4月~10月
【駐車場】無料(100台)
【施設】シャワー・トイレ・売店(遊泳期間中のみ)

アラハビーチ(北谷)

アラハビーチ

人気観光スポットのアメリカンビレッジの近くにあるビーチです。バーベキューエリアも設けられているので、地元の人が「ビーチパーティー」をしている姿もあり、アットホームな雰囲気で常に多くの人で賑わっています。監視員の方もいるので、安心して海水浴を楽しんでいただけますよ!

【住所】沖縄県北谷町北谷2-21
【遊泳料金】無料
【遊泳期間】4月〜10月末
【駐車場】無料(150台)
【設備・サービス】監視員・シャワー・トイレ・コインロッカー・売店

>>お得な読谷村・北谷ツアー情報はこちら<<

豊崎美らSUNビーチ(豊見城市)

豊崎海浜公園内に整備された県内最大級の全長700mの白い砂浜が美しい人工のビーチです。夕日スポットとしても人気で、水平線に沈む美しい夕日を一望できる展望台があります。那覇空港から車で約15分なので、沖縄での最初と最後のひと泳ぎにはピッタリの場所ですよ!

【住所】沖縄県豊見城市字豊崎5-1
【遊泳料金】無料
【遊泳期間】5月~10月
【駐車場】無料(800台)
【設備・サービス】シャワー・トイレ・コインロッカー・売店

あざまサンサンビーチ(南城市)

あざまサンサンビーチ

沖縄本島南部、南城市の知念半島にある太平洋に面した人工ビーチ。地元ファミリーや観光客に人気で更衣室やシャワールームなど充実した設備が整っているのも魅力的です。
2000年オープンと比較的新しいので、穴場のビーチかもしれません★沖縄らしい自然も充分に楽しめ、静かにのんびりと過ごせるのでおすすめですよ。

【住所】沖縄県南城市知念字安座真1141-3
【遊泳料金】無料
【遊泳期間】海開き~10月
【駐車場】有料(車 500円、バイク 100円)
【設備・サービス】シャワー・トイレ・更衣室・売店・バリアフリー

 

海水浴におすすめ!離島のビーチ

「キレイな海で泳ぎたい!」「シュノーケルがしたい!」という方は、沖縄本島よりも離島の方が海の透明度が高いのでおすすめです。

コンドイビーチ(竹富島)

コンドイビーチ

日本一早く海開きが行われ、3月の中旬ごろから泳ぐことができます
眩しいほどの白い砂浜と透き通った青い海が美しいビーチ。
遠浅で波がほとんどなく、お子様連れでも安心して海水浴を楽しめる絶好の場所です。
膝ぐらいの深さが続くので、足だけ入って海のお散歩をするだけでも気持ちがいいですよ!
竹富島は小さいので、レンタサイクルがおすすめです。

>>レンタサイクルで回る竹富島

【住所】沖縄県八重山郡竹富町
【遊泳料金】無料
【駐車場】無料(5台)
【施設】シャワー・トイレ・売店(4月~10月のみ)

>>お得な竹富島ツアー情報はこちら<<

トカシクビーチ(渡嘉敷島)


トリップアドバイザー提供

沖縄本島から日帰りで行くことができるのでおすすめです。
きれいなグラデーションの海が広がり、正面には阿嘉島と座間味島が見えるので、最高の景色を味わえます。
ウミガメが住み着いていることでも有名で、シュノーケリングでは一緒に泳ぐことができるかも!

【住所】沖縄県島尻郡渡嘉敷村渡嘉敷
【遊泳料金】無料
【駐車場】無料
【施設】温水シャワー・トイレ・売店

>>お得な渡嘉敷島ツアー情報はこちら<<

与那覇前浜ビーチ(宮古島)

与那覇前浜ビーチ

宮古島を代表するビーチで「全日本宮古島トライアスロン大会」のスタート地点としても有名な場所です。
全長約7kmに及ぶ、きめ細かいサラサラとした砂浜と水平線まで続く青い海のグラデーションがとても美しく、人気のスポットです。
いつ行っても混雑していないので、気兼ねすることなく静かにのんびりと過ごすことができます。
夏になるとマリンスポーツも盛んで、シュノーケリングやジェットスキー、パラセーリングなどが楽しめるショップがありますのでぜひ利用してみてはいかがでしょうか?
波も穏やかなビーチなので、家族連れにも安心ですよ!

【住所】沖縄県宮古市下地与那覇
【遊泳料金】無料
【駐車場】無料(40台)
【施設】シャワー・トイレ・売店・マリンレンタル

>>お得な宮古島ツアー情報はこちら<<

古座間味ビーチ(座間味島)


島の南にあり、島内で一番人気のビーチです。サンゴ礁がとても綺麗で、少し泳ぐだけでたくさんの熱帯魚を見ることができます。
夏にはビーチパラソルが並び、とても賑わいます。海水浴やシュノーケルを楽しんだり、デッキから海を眺めたり、様々な楽しみ方ができますよ!

【住所】沖縄県島尻郡座間味村座間味
【遊泳料金】無料
【駐車場】無料(10台)
【施設】シャワー・トイレ・売店

>>お得な座間味島ツアー情報はこちら<<

北浜(にしはま)ビーチ(阿嘉島)


北浜と書いて「ニシハマ」と読むこのビーチは、阿嘉島に行くなら絶対おすすめ!人がそれほど多くなく落ち着いた雰囲気で、白い砂浜と透明度の高い海をのんびりと楽しむことができますよ。晴れの日はケラマブルーの海が圧倒されるほど綺麗です!
阿嘉港から徒歩20分のアクセスなのでレンタサイクルや送迎バスを利用しましょう。

【住所】沖縄県島尻郡座間味村阿嘉
【遊泳料金】無料
【駐車場】無料
【施設】シャワー・トイレ・売店(5月〜10月まで)

>>お得な阿嘉島ツアー情報はこちら<<

イーフビーチ(久米島)


久米島の海で遊びたいならこのビーチ!かなり浅瀬なので、お子様も安心して遊べます。干潮時には沖まで歩くことができるので、泳ぐときは満潮時を狙いましょう。砂浜には綺麗な貝殻が落ちているので、敢えてお散歩を楽しむのもおすすめ!
ビーチは年間を通して賑やか。周辺にはコンビニやダイビングショップ、宿泊施設があるので便利な立地です。

【住所】沖縄県久米島町宇謝名堂
【遊泳料金】無料
【駐車場】無料 40台
【施設】シャワー・トイレ・自販機・売店

>>お得な久米島ツアー情報はこちら<<

石垣島サンセットビーチ(石垣島)

名前の通り、綺麗な夕日が見られる石垣島のビーチ。映画のロケ地にも使われたことがあります。クラゲ防止ネットが設置されているので、安心して遊べますよ。海水浴だけでなく、シュノーケルやバナナボートなどアクティビティーを楽しんだり、のんびり過ごすこともおすすめ。

【住所】沖縄県石垣市平久保
【遊泳料金】大人 400円、小人 200円
【駐車場】有料(400円)
【施設】シャワー・トイレ・更衣室・売店

>>お得な石垣島ツアー情報はこちら<<

ニシ浜(波照間島)


日本最南端の有人島・波照間島で唯一遊泳できるニシ浜。口コミサイトでランキング1位に選ばれたこともあるほど人気のあるビーチです。
人気の理由は、圧倒的な海の美しさです!波照間ブルーと呼ばれるエメラルドグリーンの美しいグラデーションに思わず感動してしまう方続出!SNS映えしちゃいます★港のすぐ近くのビーチなので、家族連れにもおすすめです。

【住所】沖縄県八重山郡竹富町波照間
【遊泳料金】無料
【駐車場】無料
【施設】シャワー・トイレ

>>お得な波照間島ツアー情報はこちら<<

はいむるぶしビーチ(小浜島)

2001年放送のドラマ「ちゅらさん」のロケ地として使われていたビーチ。リゾートホテル「はいむるぶし」の敷地内にあるビーチですが、一般の方も利用できますよ。防護ネットが設置されていて、さらに遠浅なので安全。ですが、干潮時には遊泳できないのでおすすめの遊泳時間を公式サイトでチェックしましょう。マリンジェット体験やカヤック、フィッシングなどアクティビティも盛ん。
たくさん遊べて、リゾート気分も味わえます!

【住所】沖縄県八重山郡竹富町 小浜島小浜
【遊泳料金】無料
【駐車場】無料
【施設】シャワー・トイレ

>>お得な小浜島ツアー情報はこちら<<

星砂の浜(西表島)


西表島の北部に位置する星砂の浜(ほしすなのはま)。名前の通り、ビーチの砂には星の形をしたものが混じっているんです!星の砂を集めることもできますが、ビーチを守るためにたくさん持ち帰ることは控えましょう。海は透明度の高い薄い青色で、波が小さいので海水浴に最適!シュノーケルにもおすすめですよ。海に入るとすぐ熱帯魚を見ることができます。浅いので、干潮・満潮時間を確認しておきましょう。

【住所】沖縄県八重山郡竹富町字上原
【遊泳料金】無料
【駐車場】無料 10台
【施設】シャワー(有料)・トイレ・自販機・売店・更衣室(有料)

>>お得な西表島ツアー情報はこちら<<

ナーマ浜(与那国島)


断崖絶壁に囲まれた与那国島の数少ないビーチのひとつ、ナーマ浜。サンゴと魚が少なく、波も穏やかで海水浴に向いています。久部良(くぶら)の集落に近いので、気軽に泳ぎに来れますよ。時々「ヨナグニウマふれあい広場」にいる「ヨナグニウマ」がビーチへやってくるので、海で遊ぶ様子を見ることもできます!全体的に人が少なく、のんびりと泳ぎたい方におすすめのビーチです。
日本最西端のビーチなので、日本で一番最後に夕日を眺めることができますよ!

【住所】沖縄県与那国町与那国
【遊泳料金】無料
【駐車場】無料
【施設】トイレ

>>お得な与那国島ツアー情報はこちら<<

ハブクラゲに注意!

画像元:「沖縄県ホームページ

沖縄の海にもクラゲがいますが、一番怖いのは「ハブクラゲ」。
刺された瞬間に激痛があり、ひどい場合には呼吸困難や心肺停止になることも。
ですから、沖縄の公共のビーチの多くは「ハブクラゲネット」が張られています。
ハブクラゲが侵入してくるのを防止するネットですので、安全に海水浴が楽しめます。

ハブクラゲネットのある安全なビーチをまとめてみました。

沖縄本島
クラゲネットマップ沖縄本島

離島(宮古島・石垣島)
クラゲネットマップ離島

ビーチによってネット設置時期が異なるため、現在は張っていない可能性があります。
お出かけの際には事前にビーチへ連絡し、確認することをおすすめします。

<ハブクラゲに刺された時の応急処置>

1.痛みを感じたら、まず海から上がりましょう。
激しい動きはせず、身近にいる人に助けを求めましょう。
刺された部分は絶対こすらないようにしましょう。

2.刺された部分に酢をたっぷりかけ、触手を取り除きましょう。
痛みを感じる時には、氷や冷水で冷やしてください。

3.応急処置をした後は、医療機関で治療を受けましょう。

もっと沖縄の海を楽しみたい方にはダイビングがおすすめ

海水浴だけでも沖縄の海を十分に楽しめますが、もっと美しい海を体験したい!
という方にはダイビングがおすすめです。

ダイビングというと、専門知識や器材が必要で難しそう・・・と思うかもしれませんが、
ライセンスがなくても楽しめる「体験ダイビング」というサービスがあります。
ダイビングショップが開催している体験ダイビングツアーに参加すれば、水着とバスタオルだけで大丈夫!

気軽に海の中の世界を楽しむことができます。
沖縄の海は、美しいサンゴ礁に群れるカラフルな熱帯魚がたくさんいます。
普段見ることのできない世界に、感動すること間違いなし!

体験ダイビングから初めて、ダイバーデビューした方もたくさんいますよ。
基本的に10歳以上の方でしたら参加できるツアーがほとんどです。
年齢の上限制限はございませんが、弊社では60歳以上の方の場合、医師の診断書が必要となります。

また、妊娠中や持病をお持ちの方は参加できないこともあるので、
ツアー会社またはダイビングショップにお問い合わせくださいね。

>>体験ダイビング詳細はこちら<<

日焼け止め対策は必須!!

日差し

沖縄の日差しはとても強いので、日焼け止めや日傘などの日焼け対策グッズは必需品。
薄手のパーカーのように羽織るものがあると便利ですよ。

日焼けしやすいのは、浜辺にいる時よりも、圧倒的に海で泳いでいる時。
大変な目に合わないように、日焼け止めをこまめに塗り直すようにした方が良いでしょう。

美しい海を堪能できるのは、沖縄旅行の醍醐味。
クラゲや日焼けに注意すれば、沖縄の海を存分に楽しむことができますよ。
海水浴シーズンは沖縄旅行へ出かけませんか?

沖縄旅行のハックルベリーツアー

>>おすすめ情報満載!沖縄旅行のご予約はハックルベリーツアーへ<<

沖縄ダイビングならレッドフィン

>>沖縄の海をもっと体験したいならレッドフィンダイビングツアーへ<<

沖縄旅行ならハックルベリーツアー!無料お問い合わせ受付中
この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

沖縄の専門家がおすすめする沖縄旅行を100%満喫するための観光ガイドの注目記事を受け取ろう

海水浴

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

沖縄の専門家がおすすめする沖縄旅行を100%満喫するための観光ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 一度体験するとやみつき!沖縄ダイビングでおすすめの離島は?【体験ダイビング編】

  • 海以外にも注目!沖縄の自然を満喫できるおすすめスポット7選

  • 2月3月は格安プランも! 卒業旅行の行先は沖縄で決まり!

  • 沖縄って意外と行きやすい!?ライブ遠征+プチ観光の旅に出よう!沖縄旅行お役立ち情報まとめ

  • 沖縄の卒業旅行のお得な情報&おすすめ観光スポット

  • 【シーズン別】沖縄旅行へ行く前に知りたい!ベストな服装は?

TOPヘ戻る