1. TOP
  2. 沖縄旅行のヒント
  3. 沖縄の方言がかわいい!挨拶やよく聞く沖縄弁まとめ

沖縄の方言がかわいい!挨拶やよく聞く沖縄弁まとめ

 公開日時:2020/07/20 この記事は約 5 分で読めます。
めんそーれ

沖縄の方言や独特のイントネーションを聞くと、なんだかほっこりと癒されませんか。

沖縄の言葉のルーツは複雑です。琉球王朝時代の言葉や、日本語や英語にアジアの言葉が訛ったものなどもあり、知れば知るほど奥が深く、調べてみると面白い発見があるかもしれませんね。

簡単な沖縄の方言をご紹介するので、沖縄旅行のときに使ってみてくださいね

めんそーれ

那覇空港に着くと、まず「めんそーれ」の看板がお出迎えしてくれます。

『ようこそ』『いらっしゃい』という意味がありますが、八重山諸島では「おーりとーり」、宮古島では「んみゃーち」という地域が変わると全く別の言葉になるから不思議です。

「マタン・メンソーレ」(また来てね)と言われたら、「マタン・チャービーサ」(また来ます)と答えてみると、ツウだと思われるかも。

うちなー/ないちゃー

「うちなー」は、沖縄や沖縄本島という意味で使われます。「うちなーぐち」とは沖縄の方言のことで、沖縄出身者のことは「うちなーんちゅ」と呼びます。

本土(内地)の人は「ないちゃー」、本土出身の沖縄在住だと「しまないちゃー」という呼び方になります。

はいさい/はいたい

「やあ」「どうも」「こんにちは」など、軽い挨拶に使う言葉で、旅行中に聞くこともよくある言葉です。

男性が使う場合は「はいさい」、女性が使う場合は「はいたい」と言います。

カジュアルな表現なので、かしこまった場所では使わないようにしましょう。

まーさん

まーさんは、「美味しい」と言いたいときに使いましょう。

「いっぺー(とっても)・まーさん(美味しい)」のようにつなげて使うこともよくあります。

沖縄で美味しいものを食べたら、遠慮せず「まーさん!」と言いましょう。

くわっちーさびら/くわっちーさびたん

いただきますは「くわっちー・さびら」、ごちそうさまは「くわっちー・さびたん」という言い方をします。

「くわっちー」はごちそう、「さびら」はしますという意味になります。

そしてさびらの過去形がさびたんなのだそうです。

食事をするときに、こなれた感じで使ってみましょう。

でーじ

「とても」という意味で使われるでーじという言葉は、耳にする機会も多いはず。「でーじ・やっさー」という言葉は、とても大変という言葉です。

簡単で覚えやすいので、使いやすい方言ですね。

にふぇーでーびる/にふぇーどー

お礼の言葉の方言で、「ありがとうございます」と言いたいときに使いましょう。

にふぇーは漢字で「御拝」と書き、感謝という意味があります。

その言葉と「でーびる(ございます)」が組み合わさった丁寧語です。同輩や目下の人に気軽にお礼を伝えたい場合は「にふぇー・どー」といいましょう。

ぐすーよー・ちゅー・うがなびら

「ぐすーよー(皆さん)ちゅー(今日)うがなびら(お目にかかる)」という言葉で、「みなさん、こんにちは」という意味です。

はいさい・はいたいよりも、少し丁寧な言葉になるので、かしこまった場所や目上の人に使う場合にこの言葉が使われます。

かりー

カレーのことではありません。漢字で「嘉例」と書き、「めでたいこと」「縁起が良いこと」という意味で使われています。

乾杯のあいさつで「ぐすーよー・かりー・さびら」という言葉を聞くことがあるかもしれません。『皆さん一緒に乾杯しましょう』という意味なので、そんなときは「カリー!」の掛け声で乾杯しましょう。

かめー/うさがみそーれー

かめーは亀のことではありません。「噛め」から由来しているという説があり、「食べなさい」という意味です。

おばぁやおじぃなどの年長者が子どもや若者に食べ物をすすめられるときに使う方言です。目上の人や丁寧な言い方をする場合は、「うさがみそーれー(お召し上がりください)」を使いましょう。

なんくるないさー

「なんとかなるさ」という楽観的でポジディブな方言として広く浸透していますが、言葉の由来は「まくとぅそーけー・なんくるないさー」(正しい行いをしていればいつか良い日がくる)という一節からきています。

深いい言葉だったんですね。

ちゅらかーぎー

「美人」や「かわいい」という意味の方言です。美しいことを表す「ちゅら(美ら)」と「カーギ(容姿)」が組み合わさった言葉。

2001年に朝ドラのタイトルにもなった「ちゅらさん」は、美しいさまを表す言葉です。

ちなみに、反対の意味の言葉は「やなかーぎー」です。くれぐれも女性に向かって使わないように注意しましょう。

沖縄のことをもっと知ろう

しーさー

方言からもわかるように、沖縄は独自の文化を育みながら歴史を歩んできました。

もっと沖縄を知りたいのであれば、『おきみゅー』の愛称で知られる「沖縄県立博物館」で、沖縄について学ぶ時間を過ごしてみませんか。

常設展では沖縄の歴史や文化、自然について、充実した内容が展示されています。美術館やカフェも併設されているので、一日中楽しめますよ。

沖縄県立博物館・美術館

住所 〒900-0006 沖縄県那覇市おもろまち3-1-1
Tel 098-941-8200
営業時間 日-木09:00-18:00(入館は17:30)/金土 09:00-20:00(入館は19:30)
休館日 毎週月曜(祝日及び休日の場合は翌平日)
HP https://okimu.jp/


\ SNSでシェアしよう! /

沖縄の専門家がおすすめする沖縄旅行を100%満喫するための観光ガイドの注目記事を受け取ろう

めんそーれ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

沖縄の専門家がおすすめする沖縄旅行を100%満喫するための観光ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

関連記事

  • 自分でやるなら持っておきたい!おすすめのシュノーケルグッズ

  • 絶対外さない!沖縄の定番お土産10選

  • 沖縄の特産品シークワーサーがすごい!含まれる栄養分や人気のお菓子をご紹介

  • お土産にもおすすめ!南国沖縄で買いたいトロピカルフルーツ

  • 沖縄の4月ってどんな感じ?旅行代金・服装や気温をまとめました。

  • 沖縄の銘菓ちんすこう、買うならどこのがおすすめ?

TOPヘ戻る