1. TOP
  2. 沖縄
  3. 沖縄移住経験者が語る!~実際の沖縄での暮らし~

沖縄移住経験者が語る!~実際の沖縄での暮らし~

 公開日時:2023/02/22 この記事は約 6 分で読めます。
沖縄リゾート

前回、ピンクマーリンクラブで働いていたスタッフの、沖縄移住するまでの流れや準備を紹介いたしました。

次はいよいよ沖縄での暮らしが始まります!

今回は、実際に沖縄の恩納村で生活してみて感じた「良かったこと」「困ったこと」

なども記事にしてくれたので、紹介したいと思います。

沖縄生活での移動手段は?

バス

最初の数ヵ月は車を持っていなかったのでバス移動でした。

「沖縄で車がないなんて大変じゃないの?」って思いますよね。

職場(恩納村のピンクマーリンクラブ)までは徒歩5分。

バス停もすぐ近くにあり、役所やスーパーや病院までバスが繋がっていたので不自由ありませんでしたが、沖縄をもっと満喫したい!と思い、格安の車を購入しました。

沖縄は潮風の影響があり、車が錆びやすいようで、外観があまり綺麗ではない中古車が安く販売されています。

住む場所によっては徒歩圏内にスーパーがあったり、那覇市内はモノレールが走っていたりするので車が無くても十分に生活できます。

移住前にその地域のことを事前に調べておくことが大切ですね。

沖縄生活のここが良かった

海が綺麗

海好きにはたまらないですし、沖縄移住する人の9割が「海が好きだから」という気持ちもあるのではないでしょうか。

その美しさは、何度見ても飽きません!

ガス代が高くならない

冬が短いのでガス代があまりかかりません。夏は水シャワーでさっぱり~なんて日も。

暑い季節が長い分、夏の冷房代がかかりますが、こまめにフィルター清掃をして節約を!

花粉が少ない

私は物心ついた時から毎年花粉でアレルギー症状が出でいたのですが、

沖縄に来てから、全く症状が出ていません!

個人差はありますが、周りでも症状が軽くなった方がほとんどです。

冬の換気が苦にならない

沖縄も冬になれば寒いですが、低くても15度くらいなので室内の換気を行いやすいです。
特に今のご時世、建物内の換気は必須になるので、沖縄の気温はありがたいです。

夏野菜が安い

とってもとっても個人的な意見ですが、

ゴーヤやピーマンが大好きな私にとっては夏の野菜コーナーは最高です!

野菜お手頃価格でとてもおいしいです。

戸惑ったこと

実際に沖縄で暮らしてみて、私が感じたことや知人から聞いた、慣れるまでは戸惑ったことをまとめます。

虫が多い

移住前から聞いていたので覚悟はしていましたが、、

地域や時期によりますが、、、、多いです!!

特に多いと感じたのが蚊、アリカタツムリ大きな蜘蛛です。

しかし、害虫対策の商品が充実しているので、入居前の対策も念入りにしましょう!

道が混む

沖縄県は車文化なので、通勤ラッシュが発生します。

沖縄のラッシュは長い!

高速道路もありますが、出口がかなり混むので結局あまり変わらない時もあります。

飛行機に乗る前や、時間指定のある予定がある方は早め早めの行動をおススメします!

湿気が多い

湿気が多くて困ることは、カビです。

特に革製品の物などはすぐにカビが生えてしまいます。

対策としては、エアコンを稼働させる、除湿器や除湿剤を設置する、クローゼットを開けておく等です。

天気が変わりやすい

沖縄は海に囲まれていることや潮風の影響から雨雲が発生しやすいです。

洗濯物を干した後やお出かけの時に「晴れ予報だったのに・・・!」ってことがよくあります。

天気予報だけでなく、雨雲レーダーもチェックするようにしています。

もし、お布団が雨に濡れてしまっても、沖縄県は多くの地域に布団を丸洗いできるコインランドリーがあるので、利用してみましょう。

台風の影響を受けやすい

大型の台風が来たときは自宅待機になることが多いです。

停電や断水することもあるので備えが必要です。

水、非常食、懐中電灯、モバイルバッテリー、暑さ・寒さ対策、簡易トイレ等など対策は事前に行っておきましょう!

荷物が届くのが遅い

本土や離島からの郵送物は到着が遅れたり、配送料が高いことがよくあります。

到着の遅れは天候の影響によるものが主な理由なのでどうしようもありません・・・。

ほしいものがあるときは、早めに注文しておきましょう!

困ること、大変なこともありますが、しっかり対策をしたり地元の方や先輩移住者さんにアドバイスをもらって快適に過ごすことが出来ています。

沖縄あるある?本土とは違うおもしろさ

ブーゲンビリア

この1年で過ごした沖縄で感じた違いが2つあります。

時間ごとに音楽や放送が流れる

沖縄では1日に何度か、音楽や放送が流れています。

7時や8時、12時、15時、17時など。

地域によって時間や音楽は様々ですが、仕事の休憩の目安になったり、ついつい口ずさんだりしてしまいます。

動物が多い

ペットとして飼育している家庭が多く感じるのももちろんなのですが

野良の動物が多く感じます(特に猫がおおいです!)

暖かいから過ごしやすいのでしょうね。人懐っこい猫ちゃんが多くて見かけるたびに癒されます。

猫ちゃんが住み着いている地域の方が去勢や避妊手術をしていてくれたり、その地域の方以外の餌付けを禁止していたりするので

ルールを守って野良猫ちゃんと関わっていきましょう。

さいごに(まとめ)

思い立ってリゾートバイトを始めて1年が経ち、私自身の変化と言えば、、、
人見知りが少しなくなりました!
沖縄あるあるなのか、下の名前で呼び合うことが多いので仲良くなりやすい気がします。

沖縄は同じ苗字の方が多いからでしょうか。

そして、移住者である私に対してみなさんとても優しく、場に解けこませてくれたので

居心地がよく、永住してしまうかもしれません。

今回綴らせてもらった私の経験談が、沖縄で暮らしてみたいと考えている方に

少しでも役立てたらと思います。

ピンクマーリンクラブ・オーシャンリゾートPMCも随時スタッフ募集中ですので興味のある方はご連絡下さいね!

恩納村ダイビングショップピンクマーリンクラブ

\ SNSでシェアしよう! /

沖縄の専門家がおすすめする沖縄旅行を100%満喫するための観光ガイドの注目記事を受け取ろう

沖縄リゾート

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

沖縄の専門家がおすすめする沖縄旅行を100%満喫するための観光ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

関連記事

  • 海以外にも注目!沖縄の自然を満喫できるおすすめスポット7選

  • 9月の沖縄旅行はおすすめ?今年のシルバーウィーク情報は?気になる服装、気候、台風について

  • 【冬の沖縄】夜からの観光に!幻想的なイルミネーションスポットへ

  • 2月3月は格安プランも! 卒業旅行の行先は沖縄で決まり!

  • 沖縄の海を楽しめる時期は? 海水浴のベストシーズン・おすすめビーチを紹介!

  • 沖縄の卒業旅行のお得な情報&おすすめ観光スポット