1. TOP
  2. 沖縄本島
  3. 定番スポットはもう行き尽くした沖縄リピーターにおすすめ!沖縄本島の穴場観光スポットを紹介します

定番スポットはもう行き尽くした沖縄リピーターにおすすめ!沖縄本島の穴場観光スポットを紹介します

 公開日時:2021/02/17 この記事は約 6 分で読めます。
大石林山

沖縄が好きすぎて、毎年行っているという方も多いのではないでしょうか。

お気に入りの場所を再訪するのも旅行の楽しみですが、まだ行ったことのないスポットに目を向けてみると、意外な発見や新しい出会いが待っているかもしれません。

そこで、沖縄の穴場的な観光スポットをご紹介するので、もしまだ行ったことないという方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

【国頭村】大石林山(だいせきりんざん)

大石林山

沖縄本島の最北端、辺戸岬の近くにそびえる大石林山で、トレッキングを楽しみませんか。

「奇石・巨石コース」「美ら海展望台コース」「ガジュマル・森林コース」「バリアフリーコース」という、約20~35分で歩ける4つのコースが整備されています。

隆起した巨大でユニークな形状の石灰岩層は見ごたえ抜群。ガジュマルやソテツの生い茂る亜熱帯の森では様々な鳥や生き物の姿も見られます。季節ごとに咲く花々を観察したり、展望台から美ら海を眺めたり、沖縄の自然に癒されるおすすめのスポットです。

やんばる国立公園 大石林山
住所 沖縄県国頭郡国頭村宜名真1241
TEL 0980-41-8117
営業時間 9:30-17:30
https://www.sekirinzan.com

【名護】ジュゴンの見える丘

ジュゴンの見える丘

名護の東海岸沿いにある、知る人ぞ知る絶景スポットです。

名前の由来は、昔はここからジュゴンを見ることができたからなのだとか。わかりにくい場所ですが、名護市嘉陽にある「丸宮リサイクルセンター」が目印です。脇道を進み、Y字路が2回あるので、どちらも左に進みましょう。途中の鉄塔付近に車を置いて、獣道を歩くこと約10分。たどり着いた場所からは、真っ青な海が広がる美しい景色が眺められます。

整備された場所ではないため、スニーカーや長ズボンなど動きやすい服装で。

ジュゴンの見える丘
住所 沖縄県名護市嘉陽

【読谷村】星野リゾート バンタカフェ

残波岬のある読谷村に、2020年7月に誕生した星のや沖縄は、オーシャンフロントに建てられた贅沢リゾートです。宿泊は敷居が高い…という方も、カフェで気軽に贅沢気分を味わってみませんか。

沖縄最大クラスの絶景が楽しめる海カフェで、「大屋根テラス」「海辺のテラス」「岩場のテラス」「ごろごろラウンジ」と自然を活かした4つのエリアがあります。お好みの場所で、気持ちの良い時間を過ごしてみませんか。

BANTA CAFE(バンタカフェ)
住所 沖縄県中頭郡読谷村儀間560
TEL 098-921-6810
営業時間 10:00-日の入り後1時間(月-金)/8:00-日の入り後1時間(土日)
banta-cafe.com

【沖縄市】コザ・ゲート通り

嘉手納基地のゲートに面する通りで、異国情緒あふれる賑やかなエリアです。

レトロなアメリカ映画に出てきそうな看板や建物は、SNS映えするスポットとしても人気。外国人経営者の店も多く、雑貨店やアパレルショップは、アメリカ直輸入の掘り出し物がみつかるかも。夜になるとバーや飲食店が賑わいますが、外国人が多いと不安な方は、ガイド付きのナイトツアーを利用してみると安心です。

コザ・ゲート通り(空港通り)
住所 沖縄県沖縄市中央空港通り
沖縄市観光物産振興協会(ナイトツアー)

https://kozanavi.jimdo.com/

【うるま市】果報バンタ

果報バンタ

うるま市から水中道路を通って宮城島へ渡った先にある絶景スポットです。

沖縄の代表的な塩、「ぬちまーす」工場の敷地内にあるので、工場見学とセットで立ち寄るのがおすすめ。

遊歩道を歩いて登ると展望台があるので、海風を感じながら素晴らしい景色を眺めましょう。

果報(カフー)は沖縄の言葉で「幸運」、バンタは「崖」を意味します。訪れたらいいことがあるかもしれませんね。

ぬちまーす観光製塩ファクトリー
住所 沖縄県うるま市与那城宮城2768
TEL 098-983-1140
営業時間 9:00-17:30

【うるま市】ムルク浜ビーチ

浜比嘉島にある「ホテル浜比嘉リゾート」が管理する天然のビーチです。

夏場でもあまり込み合うことのない、穴場的なスポット。離島ならではの透明度の高い海で、シュノーケリングやダイビング、バナナボートなどのマリンアクティビティも楽しめます。

自然がそのまま残された天然のビーチは、素朴な雰囲気で美しく、木陰から眺めているだけでも癒されますよ。離島気分でのんびり過ごしたい方におすすめです。

ムルク浜ビーチ
住所 沖縄県うるま市
駐車料あり(1日500円)
シャワー・トイレ完備

【読谷村】やちむんの里

沖縄の伝統工芸、やちむんに興味があるのなら「やちむんの里」を訪れましょう。

のどかで自然豊かなこの里には、現在19の工房が集まり、制作や販売がされています。手に取ってみると、それぞれの工房によって個性があることがわかります。のんびり見学しながら、お気に入りを探してくださいね。

やちむんの里(読谷山焼共同直売店)
住所 沖縄県中頭郡読谷村座喜味2653-1
098-958-4468
営業時間 9:30-18:00(11月~4月は17:30まで)
休業日 工房による
HP http://www.yomitan-kankou.jp/

【那覇】栄町市場

栄町市場

ディープな沖縄を楽しみたいのなら、レトロでノスタルジックな雰囲気が魅力の栄町市場を訪れましょう。

薄暗く細い路地は迷路のようで、目的なく歩いているだけでも楽しめます。

昼間は青果店や雑貨店、コーヒーショップにお豆腐屋さんなどの様々なお店が並び、夜になると昼のお店と入れ替わるように居酒屋や立ち飲み屋がオープン。安くて美味しいと評判のお店も多く、お酒好きにはたまらないですね。

栄町市場
住所 沖縄県那覇市安里381
098-886-3979(栄町市場商店街振興組合事務所)
営業時間 店舗による

【南城市】久高島

久高島

久高島は、琉球開闢の祖「アマミキヨ」が降り立ったとされる伝説の地です。

島そのものがパワースポットといっても過言ではなく、島のいたるところに御嶽や拝所などの聖域が存在します。立ち入り禁止エリアもあるので、久高島ホームページにある注意事項を確認しましょう。

自然がそのまま残された美しい島で、海の透明度も抜群。絶好のロケーションの中で、デイグランピングやダイビングも体験できますよ。

久高島
住所 沖縄県南城市知念
https://kudaka-island.com/

\ SNSでシェアしよう! /

沖縄の専門家がおすすめする沖縄旅行を100%満喫するための観光ガイドの注目記事を受け取ろう

大石林山

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

沖縄の専門家がおすすめする沖縄旅行を100%満喫するための観光ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

関連記事

  • 【沖縄本島】年間のイベント行事&楽しむ方法をご紹介

  • 誰もが楽しめる!沖縄本島の『遊ぶ』観光スポットをご紹介

  • 冬でも沖縄は楽しめる!おすすめ観光スポット&2泊3日のモデルコースを紹介します。

  • 沖縄専門ツアーガイドのおすすめ!冬の沖縄を楽しむとっておきの方法(12月〜1月)

  • 沖縄本島から車で離島へ!レンタカーを借りてドライブ観光♪

  • 沖縄でお花見をしよう!見ごろの時期はいつ?おすすめスポットを紹介★

TOPヘ戻る