1. TOP
  2. 沖縄本島北部
  3. 【沖縄北部篇】2泊3日の女一人旅!おすすめのスポット・モデルコースを紹介します

【沖縄北部篇】2泊3日の女一人旅!おすすめのスポット・モデルコースを紹介します

 公開日時:2019/12/27 この記事は約 7 分で読めます。
女性ひとり旅モデルコース

開放的な雰囲気で旅人にやさしい沖縄は、女性の一人旅におすすめです。

綺麗な海や豊かな森など、日常から離れた温暖でゆるやかに過ぎる時間に、心も体もリフレッシュできますよ!

行く先々での出会いや、行き当たりばったりの旅も一人旅の醍醐味ですが、ある程度予定をたてておくと効率よく沖縄を満喫できます。

今回は、沖縄北部エリアを巡る2泊3日のおすすめコースをご紹介するので、参考にしてみてくださいね。

北部満喫コース 【1日目】

DFSでレンタカーを借りよう

DFS

那覇空港からゆいレールに乗って、「おもろまち駅」に移動しましょう。おもろまち駅に直結している「DFS」は、国内旅行で唯一利用できる免税店です。

モノレール直結でアクセスがとても良いので、ここでレンタカーを借りると便利です!

↓車で約15分

港川外人住宅

外人住宅

在留米軍向けに建てられた住居をリノベーションした、カフェや雑貨店などのお洒落なお店が並んでいます。

その中に、雑誌やSNSで話題を集めるカヌレ専門店「ほうき星」があります。
旅行中のおやつにぜひゲットしてみて!

ほうき星

住所 沖縄県浦添市港川2-16-2港川沖商住宅25
電話 098-975-7825
営業時間. 11:30-18:30(売り切れ次第終了)
定休日 なし

↓車で約40分

おんなの駅なかゆくい市場

店内には、恩納村でとれた新鮮な魚介類や野菜にフルーツがずらり。

「三矢本舗」の琉球三矢ボールは、名物のサーターアンダギー。

タピオカ粉を使用したもちもちの触感がクセになります。

ほかにも、魚介のウニソース焼きやかまぼこ、沖縄ぜんざいなど、気になるグルメを味見しちゃいましょう!

おんなの駅 なかゆくい市場

住所 〒904-0415沖縄県国頭郡恩納村仲泊1656-9
電話 098-964-1188
営業時間 10:00-19:00
定休日 なし
HP http://onnanoeki.com

↓車で約1時間

古宇利島

古宇利島

古宇利大橋は、古宇利島と屋我地島(やがじじま)を結ぶ、全長1960mに及ぶ美しい橋です。

天気の良い日にエメラルドグリーンの海に囲まれた橋をドライブできたら最高の気分が味わえます!

橋を渡った場所にある古宇利ビーチは遠浅できれいな砂浜が広がる人気の海水浴スポットなので、ぜひ立ち寄ってみて。

古宇利島にはカフェやレストランも多いので、休憩や食事にも困りません

島内にある古宇利島オーシャンタワーの展望台からは島を囲む美しい海の絶景が眺められますよ。

タワーにあるショップは、古宇利島のお土産探しにおすすめ!

古宇利島

住所 〒905-0406 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利

↓車で約30分

瀬底ビーチで夕日鑑賞

瀬底ビーチ

一日の終わりに、瀬底島の西側にある瀬底島ビーチでサンセットを眺めてみませんか。真っ白な砂浜が続くロングビーチと透明度の高い海がとても綺麗。

天気の良い日中も、エメラルドグリーンの海と白砂のコントラストに癒されます。海中にはサンゴ礁が広がっているので、シュノーケリングのスポットとしても人気です。

瀬底ビーチ

住所 〒905-0227 沖縄県国頭郡本部町字瀬底5583−1
営業時間 9:00-17:00(4月-6月)9:00-17:30(7月-9月)

名護・本部周辺に宿泊

北部満喫コース 【2日目】

お洒落なカフェで朝ご飯

二日目は、沖縄本島最北端「辺戸岬」を目指して国道58号線を北上しましょう。その前に、まずはビーチが眺められるカフェで朝ご飯はいかがでしょうか。

国道沿いにはお洒落なカフェやレストランがたくさんあります。

「シーサイドカフェ ルアナ」は、パンケーキが人気のカフェ。

ガーデンテラスから眺める海に癒されます。晴れた日はとても気持ちの良い時間が過ごせますよ。

Seaside cafe LUANA

住所 沖縄県 国頭郡国頭村鏡地247
電話 0980-43-6533
営業時間 11:00-
定休日 火・水
HP http://seasidecafe-luana.com/

↓車で約30分

辺戸岬

辺戸岬

沖縄本島の最北端にある岬です。天気が良ければ鹿児島県の与論島や沖永良部島が眺められるかもしれません。

遊歩道が整備され、断崖絶壁に荒々しく打ち付ける波は迫力があります。

柵などは建てられていないので、あまり崖の淵まで近寄らないようにしましょう。祖国回帰の碑や沖縄・与論島友好の碑などのシンボルが建てられています。

辺戸岬

住所 905-1421 沖縄県国頭郡国頭村字辺戸
HP  http://kunigami-kikakukanko.com/itiran/06.html

↓車で約1時間

やんばる国立公園でマングローブカヤック

ヒルギ林の群生が観察できる、亜熱帯の森と水に恵まれた癒しのスポットです。遊歩道があるので徒歩で散策もできますが、アクティブに楽しむのなら「慶佐次川(げさしがわ)のマングローブカヤック」に参加しましょう。

満潮のタイミングで出発するので、時期や天候によって開催時間が異なります。

やんばるクラブ(カヤックツアー)

住所 沖縄県国頭郡東村字慶佐次155
電話  0980-43-2785
HP https://www.yanbaru-club.com/

↓車で約45分

道の駅 許田やんばる物産センター

沖縄県の新鮮な野菜やフルーツ、特産品がずらりと並びます。工芸品や泡盛といったラインナップも豊富で、ここでしか買えないレアなお土産が見つかるかも!

併設された飲食店では、ソフトクリームやてんぷら、メンチカツなどの絶品グルメが楽しめます。

道の駅許田やんばる物産センター

住所 沖縄県名護市許田17-1
電話  0980-54-0880
営業時間 8:30-19:00
HP  http://www.yanbaru-b.co.jp/

↓宿泊

北部満喫コース 【3日目】

美ら海水族館

美ら海水族館

美ら海水族館の平均滞在時間は約2時間。

観光客が大勢訪れる人気スポットで、道路も混雑するため空港から直行するとかなり時間がかかってしまいますが、ねらい目は人が増える前の早朝です!

8:30からオープンしているので、一人でゆっくり回ってみたいという方は早起きして人の少ない水族館を楽しみましょう

美ら海水族館

住所 〒905-0206 沖縄県国頭郡本部町石川424
電話  0980-48-3748
営業時間 8:30-18:30(10月~2月)  8:30-20:00(3月~9月)
定休日 12月の第1水曜日とその翌日
HP  https://churaumi.okinawa/sp/

↓車で約3分

備瀬のフクギ並木

美ら海水族館からすぐの備瀬という村落にある、約2万本のフクギの並木が美しいスポットです。

木漏れ日や風の音に、散歩するだけで癒されます。レンタサイクルもあるので、自転車で周辺を散策するとリフレッシュできますよ。

のんびり島時間を楽しみたいのなら、所要時間20分の牛車がおすすめ。

沖縄の文化や民謡などを聴かせてもらえるかも。集落の中には、カフェやレストランおあるので、お腹を満たして出発しましょう!

備瀬のフクギ並木

住所 〒905-0207 沖縄県本部町備瀬

↓車で約1時間30分

DFSでレンタカーを返却

レンタカーを返却した後は、国内最大の免税店でショッピングを楽しみましょう。出発の2時間前までに購入を終えて、空港の手荷物検査場の先にある「DFS商品受け取りカウンター」で商品を受け取ります。憧れのブランドをお得に購入できるチャンス!

→ゆいレールに乗って空港へ

今回は、沖縄本島の北部にスポットを当ててみましたが、沖縄にはまだまだ楽しいスポットはたくさんあります。女性一人で気兼ねなく満喫できるスポットばかりなので、もし興味があればぜひ立ち寄ってみてくださいね。

しっかり遊んで、日ごろの疲れを吹き飛ばしてしまいましょう!

\ SNSでシェアしよう! /

沖縄の専門家がおすすめする沖縄旅行を100%満喫するための観光ガイドの注目記事を受け取ろう

女性ひとり旅モデルコース

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

沖縄の専門家がおすすめする沖縄旅行を100%満喫するための観光ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

関連記事

  • おすすめ!沖縄本島北部の橋を渡って行ける離島「古宇利島」

  • 沖縄県最北端、辺戸岬。来た人だけが見られる絶景とは…

  • パワースポット、絶景…見所沖縄本島から車で行ける離島、古宇利島

  • 沖縄本島からアクセスしやすい離島、「伊江島」ってどんな島?

  • もとぶ元気村でイルカと泳ごう!0歳からでも楽しめるアクティビティ満載

  • 沖縄最北端の道の駅、ゆいゆい国頭はやんばるくいなでいっぱい

TOPヘ戻る