1. TOP
  2. 沖縄旅行のヒント
  3. 沖縄の銘菓ちんすこう、買うならどこのがおすすめ?

沖縄の銘菓ちんすこう、買うならどこのがおすすめ?

 公開日時:2020/07/01 この記事は約 5 分で読めます。
ちんすこう

さくさくの歯ごたえに素朴な甘さが魅力のちんすこうは、沖縄の銘菓です。

旅行のお土産としても人気ですが、メーカーや種類がたくさんあるので、どれを買ったらよいのか迷ってしまいませんか?

ここでは、お土産に買うと喜ばれるおすすめのちんすこうをご紹介します

ちんすこうってなに?

ちんすこうは元来、琉球王朝時代の後半に、王族や貴族が祝い事などで食べるお菓子として重宝されていました。

1908年に新垣淑康により創業された沖縄初の菓子店「新垣菓子店」から焼ちんすこうが販売されて以降、長い年月を経て形状や原料も改良され、現在では沖縄の銘菓として広く認知されています。

小麦・ラード・砂糖というシンプルな原料と素朴な味わいが魅力ですが、最近ではチョコレート味やチーズ味など、さまざまなメーカーからバラエティ豊かなちんすこうも販売されています。

個包装されてリーズナブルなので、お土産にピッタリ。いろいろな味を食べ比べてみるのもおすすめですよ。

ちんすこうの人気商品

【本家 新垣菓子店】金楚糕(ちんすこう)

首里の住宅街にあり、琉球王朝時代より続く、ちんすこうの元祖三軒の一つ。

一般的なちんすこうと違って縁にギザギザがなく、優しい甘さと歯触りの良さが、手作りならではの優しい味わいです。

数量限定なので、空港やお土産屋さんに並ぶことはなく、売り切れてしまうことも多いので、確実に手に入れたいのなら事前予約をすると安心です。

本家新垣菓子店
住所 〒903-0811 沖縄県那覇市首里赤平町1丁目3
TEL  098-884-3413
営業日 月-金(10:00-19:00)・日(10:00-17:00)
定休日 土曜

【新垣菓子店】35CHINSUKO

1932年に、「本家新垣菓子店」より暖簾分けして創業しました。さくさくと心地良い食感にしっかりした甘さで、リピーターも多い本格的なちんすこうが味わえます。

「35CHINSUKO」は、白化したサンゴで焙煎した「35COFFEE」とのコラボ商品。ほろ苦なコーヒー風味がちんすこうの甘さと合わさって、絶妙の美味しさ。売り上げの一部はサンゴの保護活動に充てられるので、環境にも優しいちんすこうです。

新垣菓子店 玉城店
住所〒901-0615 沖縄県南城市玉城字堀川701-1
TEL  098-948-3943
営業時間 9:00-17:30
HP http://www.chinsuko.com/

【南風堂】雪塩ちんすこう 

宮古島の地下海水からとれた、ミネラルを豊富に含んだ雪塩を使ったちんすこうです。

上品な味わいで甘さも控えめ、サクッと歯ごたえの良いクッキーのような食感がクセになる美味しさ。

ほんのり効いた塩分が甘さを引き立てているので、甘すぎるお菓子が苦手な人にもおすすめです。空港やお土産屋、スーパーなどでも購入できます。

南風堂

【ファッションキャンディ】ちんすこうショコラ 

ファッションキャンディは、1975年にスタートした宜野湾にある老舗菓子メーカーです。

1996年に誕生したちんすこうショコラは、新しいちんすこうとして大ヒット。定番の「ダークチョコ」やマイルドな「ミルクチョコ」のほかにも、カカオ90%の「ハイカカオ」や、カカオの産地にまでこだわった20周年記念商品「プレミアムちんすこうショコラ」などのラインナップも魅力的です。

「ストロベリー」、「シチリアレモン」、「ブラックココア&ホワイトチョコ」など、季節限定で珍しい味も楽しめます。

ファッションキャンディ宜野湾本店
住所 〒901-2223 沖縄県宜野湾市大山2丁目21−22
TEL  098-890-1900
営業時間 11:00-18:00

HP  https://www.fashioncandy.co.jp/

【名嘉真製菓本舗】ちんすこう

サクサクの食感と、パインや黒糖、ココナッツなど味のバリエーションの豊富さが魅力。アーサやモリンガなど、他では見られない珍しいフレーバーにも注目です。

きなこをまぶした『きなこの恋』は、素朴ながらも新感覚の味わい。

店頭ではバラ売りやグラム単位の量り売りもしているので、大量のちんすこうをお得に購入したい場合にも重宝します。

名嘉真製菓本舗
住所 〒901-2316 沖縄県中頭郡北中城村字字安谷屋1527
TEL  098-935-4528
営業時間 9:00-18:00
定休日 土日
HP https://www.nakama-seikahonpo.com/

【珍品堂】挽きたてコーヒー&とろけるチーズちんすこう

一味違ったちんすこうに興味があるのなら、コーヒー味とチーズ味を試してみてはいかがでしょうか。ちょっぴりビターなコーヒー風味のちんすこうは、チョコチップも入っていて大人のカフェタイムにおすすめです。

チーズ味のちんすこうには、カマンベールとチェダーチーズが練りこまれ、沖縄の粗塩がアクセントに。ワインなどのお酒にも合う、新しいちんすこうです。

珍品堂
HP  https://www.chinpindo.co.jp/

最後に

いかがでしたか?予約必須のちんすこうがあるなんて驚きですね!
沖縄には紹介したもの以外にもたくさん売っているので、お気に入りを探してみてくださいね。

ちなみにちんすこうは家で作ることもできますよ。

手軽なお菓子づくりのレシピを紹介しているなかしましほさんの本でも紹介されているので、ちんすこう作ってみたい!という方はチェックしてみてくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

沖縄の専門家がおすすめする沖縄旅行を100%満喫するための観光ガイドの注目記事を受け取ろう

ちんすこう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

沖縄の専門家がおすすめする沖縄旅行を100%満喫するための観光ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

関連記事

  • 沖縄に行ったら外せない泡盛ってどんなお酒なの?人気の泡盛は?おすすめの飲み方も紹介!

  • 沖縄移住経験者が教える!冬の沖縄に最適な服装って?

  • 初めての人必見!一人旅で気を付けたい6つのポイント

  • 自分でやるなら持っておきたい!おすすめのシュノーケルグッズ

  • ひとり旅って寂しいの?実際に体験してみて知ったひとり旅の寂しさとやめられない魅力

  • 沖縄最北端の道の駅、ゆいゆい国頭はやんばるくいなでいっぱい

TOPヘ戻る