1. TOP
  2. 座間味島
  3. 世界が恋する海が見たい!慶良間諸島おすすめの島&行き方は?

世界が恋する海が見たい!慶良間諸島おすすめの島&行き方は?

 公開日時:2016/01/05 この記事は約 7 分で読めます。

沖縄本島から西にある慶良間諸島(けらましょとう)。慶良間の美しい海が世界的に注目されていることはご存知ですか?その美しさは写真では伝えきれないほど・・・。どれぐらい綺麗なのかやっぱり生で見に行きたいですよね!今回は慶良間諸島情報&ケラマブルーを楽しめるおすすめの島&アクセス方法をご紹介します!

慶良間諸島とは?

国立公園指定!話題の慶良間諸島

慶良間諸島(けらましょとう)とは、那覇から西へ約40kmのところに点在する20余りの島全体の総称です。その中でも、人が住んでいる島は渡嘉敷(とかしき)島、座間味(ざまみ)島、阿嘉(あか)島、慶留間(げるま)島の4つの島のみ。那覇から船で約35分~50分ほどで行ける島々なので、観光はもちろん、日帰りでダイビング!なんてことも可能!気軽に行ける離島としてとても人気があります。
国内だけでなく海外からも注目される慶良間諸島は、2014年に国立公園として指定されました。つまり、慶良間諸島とは国から景観の美しさが評価された島々ということです!

世界が恋する美しい海・ケラマブルー

慶良間の魅力といえばなんといっても美しい海。世界屈指の透明度を誇り、「ケラマブルー」と呼ばれています。海の中はどこまでも美しく透明で、あたりをはっきりと見ることができます。色鮮やかな熱帯魚と美しい珊瑚礁は世界中のダイバーを虜にしています。ダイビングやシュノーケルだけでなく、もちろん海水浴でもケラマブルーの美しさを堪能できますよ。ダイバーからお子様連れファミリーまでさまざまな観光客が訪れています!

慶良間諸島のベストシーズンは?

海水浴・マリンスポーツを楽しみたいならやっぱり夏(7・8・9月)がベスト。ただし、この時期は台風が多く船が欠航することもあるので注意が必要です!観光を楽しみたいのなら観光客が少なくなる冬がおすすめ!冬限定のホエールウォッチングも楽しめますよ。
旅の目的に合わせて時期を選ぶことも重要です!

慶良間諸島それぞれの島の魅力は?

慶良間諸島の中でもおすすめの渡嘉敷島・座間味島・阿嘉島についてご紹介します。

渡嘉敷島

渡嘉敷島
慶良間諸島の中で一番大きい島。那覇から高速船で約35分と近く、人気の離島です。マリンスポーツのメッカとして有名で国内外からも多くのダイバーが訪れています。「渡嘉志久(とかしく)ビーチ」「阿波連(あはれん)ビーチ」という美しいビーチがあり、シュノーケルや体験ダイビングを楽しむことができます。那覇から最も近いので、離島デビューにおすすめですよ!

・渡嘉敷島おすすめ宿泊施設「民宿シーフレンド」
阿波連ビーチまで徒歩2分、嬉しい朝食付きで人気の「シーフレンド」。民宿は全室和室となっており、追加料金でペンションタイプ・ログハウスタイプにアップグレード可能です。
また、このシーフレンドはダイビングショップも併設されているのでダイビング・シュノーケルなどのマリンスポーツも気軽に楽しめますよ!渡嘉敷の海を満喫するならおすすめの民宿です!

宿名 民宿シーフレンド
住所 〒901-3502 沖縄県渡嘉敷村阿波連155
アクセス 渡嘉敷港よりバスで10分(送迎あり)

座間味島

座間味写真
慶良間諸島の中で渡嘉敷島の次に大きい島。那覇から高速船で約50分の距離にあります。1988年に公開された映画「マリリンに逢いたい」のロケ地として有名!夏の海では定番のマリンスポーツが楽しめます。数あるビーチの中でも古座間ビーチが大人気!冬の海はホエールウォッチングが楽しめます。クジラが繁殖や子育ての為に冬の慶良間の海にやってくるのですが、なんとクジラ遭遇率は座間味島がナンバーワン!ホエールウォッチングを楽しみたいなら座間味島がおすすめです!1年中、海を満喫できるのが座間味島の魅力ですね。

・座間味島おすすめ宿泊施設「民宿ロビンソン」
座間味港から車で5分・徒歩15分の距離にある、沖縄らしいアットホームな雰囲気の民宿「ロビンソン」。歩いてすぐ近くには阿真(あま)ビーチがあります。民宿のお部屋は「本館」「はなれ」に分かれており、共に和室タイプ。全室バス・トイレが共同です。食事は嬉しい朝・夕付き!お魚を中心に、自家製農園で収穫した野菜などが提供されます。希望者にはお昼のお弁当も手作りしていただけますよ!のんびりと沖縄の家庭料理を味わいたい・アットホームな空間で癒されたい方におすすめの民宿です。

宿名 民宿ロビンソン
住所 沖縄県島尻郡座間味村阿真144
アクセス 座間味港より車で約5分(無料送迎有)

阿嘉島

北浜ビーチ
慶良間諸島の中で最も那覇から遠い離島。那覇から高速船で約50分の距離にあります。観光化もされていないので、島内に路線バスなどはありません。島には小さな集落があり、素朴で自然のままの雰囲気を楽しむ事ができます。海の中も、生き生きとしたサンゴや熱帯魚で溢れています。阿嘉島は慶留間(げるま)島、外地(ふかじ)島と橋でつながっていて、車で行き来することができます。橋を渡って、3つの島をドライブするのも良いですね。阿嘉島を代表するビーチ・北浜(ニシハマ)では海水浴やマリンスポーツを楽しむことができますよ。

>>慶良間の詳しいビーチ情報はこちら<<

慶良間諸島へのアクセス方法は?

那覇の泊港(とまりん)から高速船またはフェリーで慶良間諸島に行くことができます。当日でも乗船チケットの購入は可能ですが、夏の時期や連休などは満席になり乗船できないこともあります。安心して旅行を楽しむなら事前予約がおすすめです!

高速船とフェリーの違いは?

高速船はその名の通り高速で海を渡るので、フェリーよりも早く目的地に到着します。その分お値段は高速船の方が高くなっています。時間を節約できますので慶良間諸島でたっぷり楽しみたい方・那覇から日帰りで行きたい方は高速船がおすすめ!

フェリーは高速船と比べるとゆっくりと船旅を楽しめますよ。デッキに出て海を眺められるのもフェリーならではの魅力ですね。時間に余裕がある・費用を少しでも抑えたい・船旅を楽しみたい方はフェリーがおすすめ!
※高速船・フェリー共に酔い止め薬を事前に飲んでおくことをおすすめします。

那覇~各島への船情報は?

●那覇~渡嘉敷島
【フェリーとかしき】
所要時間は約70分。
1日1往復で車両搭載可能です。
料金
大人(中学生以上)1,660円(往復3,160円)
※高校生以上は環境協力税100(往復)も徴収されます。
小人(小学生)830円(往復1,580円)
※小学生未満の幼児は大人1人につき1人無料

【高速船マリンライナーとかしき】
所要時間は約35分
1日2~3往復です。
料金
大人(中学生以上)2,490円(往復4,740円)
※高校生以上は環境協力税100円(往復)も徴収されます。
小人(小学生)1,250円(往復2,380円)
※小学生未満の幼児は大人1人につき1人無料

渡嘉敷村船舶運行情報はこちら

●那覇~座間味島・阿嘉間島
座間味島・阿嘉島へ向かう船は共通です。
フェリー・高速船共に「座間味島直行便」「阿嘉島経由便」がありますので目的地に合わせてお選びください。

【フェリーざまみ】
所要時間は90分~120分。
料金
大人(中学生以上)2,120円(往復4,030円)
小児(小学生)1,060円(往復2,020円)
※小学生未満の幼児は大人1人につき1人無料

【高速船クイーンざまみ】
所要時間は50分~70分
料金
大人(中学生以上)3,140円(往復5,970円)
小児(小学生)1,570円(往復2,990円)
※小学生未満の幼児は大人1人につき1人無料

座間味村船舶運行情報はこちら

 

慶良間諸島は数ある離島の中でも比較的アクセスしやすいので足を運びやすいですね。
ビーチでの海水浴、シュノーケル、ダイビング、ホエールウォッチングなどなど海での楽しみ方は様々です。
是非、世界が恋する慶良間の海を見てみませんか?

>>高速船チケット付!人気の慶良間諸島ツアーこちら<<

沖縄旅行ならハックルベリーツアー!無料お問い合わせ受付中
この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

沖縄の専門家がおすすめする沖縄旅行を100%満喫するための観光ガイドの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

沖縄の専門家がおすすめする沖縄旅行を100%満喫するための観光ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 期間限定!人気のホエールウォッチングをさらに楽しむお得な情報!

  • 慶良間諸島でシュノーケルにおすすめのビーチは?

  • 沖縄本島から日帰りで行ける離島なら、渡嘉敷島が絶対おすすめ!その理由とは…

  • 人気の離島!渡嘉敷島と座間味島のおすすめ民宿&観光スポット★

  • 阿嘉島でシュノーケルが楽しめるおすすめのビーチは?

  • 慶良間諸島の中でも素朴な島、阿嘉島の観光スポット5選

TOPヘ戻る