1. TOP
  2. 沖縄ツアー
  3. 【沖縄本島3泊4日プラン】家族での沖縄旅行におすすめコースはこれ!

【沖縄本島3泊4日プラン】家族での沖縄旅行におすすめコースはこれ!

 公開日時:2016/05/24 この記事は約 11 分で読めます。
美ら海水族館

国内への家族旅行に人気の沖縄。特に小学生未満のお子様連れの旅行で人気を集めています。温暖な気候と日本とは思えない美しい海は、まるで海外リゾートのよう。のんびり過ごしながらも、海でのアクティビティや観光にグルメ、家族みんなが楽しめるスポットがたくさんの沖縄。一番人気の日程3泊4日の定番コースをご紹介します。

>>沖縄家族旅行情報はこちら<<

1日目

昼頃、那覇空港へ到着。到着後、すぐにレンタカーを借りるため、レンタカー営業所へ移動(送迎あり)。レンタカーを借りたらいざ出発!
その前に沖縄そばで腹ごしらえをしましょう。

空港からすぐ!三線ライブも聞ける沖縄そば屋「守礼そば」

守礼そば

レンタカー営業所が立ち並ぶ赤嶺にある沖縄そば屋さん。昼には行列ができるほど人気です。毎日ランチタイムには、三線の生演奏のサービス付
店内は広い座敷もあるので子連れでも安心ですね!
沖縄そばは、お子様でも食べやすいですし、じゅうしぃ(炊き込みご飯)も子供たちは大好きです。

定番観光スポット、首里城は外せない!(移動時間:約30分)

首里城

那覇で一番の観光名所、首里城。

かつての琉球王国の繁栄を思わせる、豪華な中華風のお城。沖縄の歴史をもっとも感じられる場所として、多くの観光客が訪れます。

撮影スポットである守礼門、政界遺産群に指定されている園比屋武御嶽石門は、無料で見学することが出来ます。その先は石の階段になっており、炎天下の中での観光は、小さなお子様連れだと大変かもしれません。

無料の範囲でも楽しむことが出来ますよ。

沖縄南部の絶景スポット、ニライカナイ橋(移動時間約40分)

ニライカナイ橋

南城市を走る国道331号線にある大きな橋、ニライ橋とカナイ橋。この二つが合わさりニライカナイ橋と呼ばれています。

トンネルの上の展望台からは、海の向こうに浮かぶ久高島が見える絶景が広がっています。

展望台の駐車場はなく、路上駐車して徒歩で展望台まで向かいますが、徒歩だと五分ほど。ベビーカーでも大丈夫です。

入場料などは必要ないので気軽に行くことができますね。晴れた日以外は、絶景は見られないので天気が良かったら是非行ってみてくださいね。

沖縄最高峰の聖地、斎場御嶽(移動時間:約5分)

斎場御嶽

琉球王国の創生神アマミキヨが作った七つの御嶽のひとつで、琉球王国で最高位の神事の場。男子禁制の聖地で、当時は国王でさえ奥へ足を踏み入れることはできませんでした。

今では観光客も多く訪れますが、沖縄の人にとっては今でも大切な聖地です。子供たちがはしゃぎすぎないよう、気を付けたいですね。

もし心配な方は、ニライカナイ橋でも十分楽しめるので、子供たちが大きくなってから訪れてみましょう。

1日目那覇宿泊におすすめ!「ホテルオーシャン」(移動時間:約50分)

ホテルオーシャン

国際通り沿い、ゆいレール牧志駅から徒歩3分という便利な立地のホテルオーシャンは、ファミリーに嬉しいサービスがたくさん!

1階とスカイラウンジのある12階には無料のキッズスペースがあり、お子様向けアメニティ、ベビーベッドやベビーガード、絵本などの無料貸出、さらにはオムツのプレゼントまで、至れりつくせり!

近隣のおでかけに便利なベビーカーの貸出、レンタサイクルも無料でご利用できますよ。
初日の夕食は、国際通り周辺で食べるのもおすすめ!

沖縄で一番の繁華街なので、飲食店もたくさん!沖縄の夜を楽しんでください。

国際通り沿いにホテルがあるので、ご飯を楽しんだ後はすぐにホテルで休むことができます。初日は飛行機の疲れもあるので、ゆっくり休んでくださいね。

hotelscombinedでチェック

ホテルオーシャンのホテル

2日目

100種類以上の沖縄料理を楽しめるホテルオーシャンの朝食

沖縄らしさを一番に考え、地元の農家さんから届く野菜や近海で獲れた新鮮な魚など食材にもこだわった朝食バイキング。

「沖縄食材スペシャリスト検定」に合格したシェフが作る沖縄料理はどれも美味しいと評判です。お子様でも食べやすいものばかりなので、海外のように旅先の食べ物が口に合わない…なんてこともありません。

月齢に合わせた離乳食やお子様向けのメニュー、食器もあるのでパパ・ママは大助かり!レストランがあるのは12階にあるスカイラウンジ。

見晴らしがよく、那覇市内を一望できます。

また、スカイラウンジにもキッズスペースがあるので子供たちも大喜び!

チェックアウト後、恩納村へ!青の洞窟体験シュノーケル(移動時間:1時間)

青の洞窟

恩納村にある青の洞窟は、海水の浸食によってできた洞窟で、沖縄本島で一番人気のシュノーケルポイント。

太陽の光の反射で洞窟内の海面がキラキラと神秘的に輝きます。洞窟内の魚も、人に慣れているので、驚いて逃げてしまうということもありません。

シュノーケルツアーを行っているショップによっては2歳のお子様から参加できるコースもありますよ。

お子様が大きい場合は、体験ダイビングをしてもいいですね。

沖縄一のリゾートエリア、恩納村のホテルにチェックイン

青の洞窟のある恩納村は、沖縄で一番のリゾートエリアです。

沖縄本島の西側のビーチ沿いにはリゾートホテルが立ち並び、オーシャンビューやオーシャンフロントのホテルが人気です。

ラグジュアリーなホテルからカジュアルなリゾートホテルまで、バリエーションも豊富なのでお好みに合わせて選べます。

子連れにおすすめの恩納村のホテル「リザンシーパークホテル谷茶ベイ」

リザンシーパークホテル谷茶ベイ

沖縄の中で一番大きなオンザビーチホテル!目の前はエメラルドグリーンの海、室内・屋外プールに無料で遊べるキッズランド、託児所まで!お子様連れにはうれしいサービスがたくさんあります。お子様も参加OKなマリンアクティビティや体験プログラムも用意されているので、ホテル内でたっぷり遊ぶことができます。

チェックイン後・ママはホテルでゆっくり、子供たちはプール遊び

リザンシーパークホテルには室内と屋外にプールがあります。
海で遊んだあとはプールで思いっきり遊びましょう。子供たちが遊んでいる間、ママは少しのんびりできますね。
プールの後はみんなで展望風呂へ。リザンシーパ―クホテルには、オーシャンビューの展望風呂があります。眺めがいいので、明るいうちに入りたいですね。21時以降は混雑するので夕方がおすすめです。

ホテルのレストランでディナー

ホテル内のディナーは全てバイキング式。

和食・洋食・中華・BBQ・焼肉とそれぞれれのレストランごとにメニューが異なります。夏季には屋台料理やドリンクをお手軽な値段で提供する屋台村の開催も!沖縄料理はもちろん、お子様プレートのメニューもあり大人気。

ビーチに隣接したオープンテラスの居酒屋「島唄」では、毎晩2回島唄ライブのステージが開催されます。沖縄料理や泡盛を堪能しながら、さんしんと波の音を堪能してくださいね。

hotelscombinedで料金をチェック

リザンシーパークホテル 谷茶ベイのホテル

3日目

朝から美ら海水族館を目指してドライブ(約1時間)

恩納村から美ら海水族館までは車で約1時間。西海岸沿いの58号線を走るので、車中からも景色を楽しむことができます。途中、早めのお昼ごはんに立ち寄ってもいいですね。
おすすめは本部にあるピザ喫茶花人逢!美ら海水族館へは16分でいけるので、食べたあとすぐに水族館に行くことができます。

花人逢

山の上にある沖縄の古民家カフェで、景色は最高!伊江島や背底島、水納島を見ながら、おいしいピザを楽しんでください。

人気のカフェなので、待ち時間もあります。早めに到着してオープンと同時に入店できるといいですね。

店内は座敷席なので、お子様連れには助かります。待ち時間も、外の庭で遊ぶこともできるので退屈しませんよ。

花人逢

メニューはピザだけですが、南国ドリンクを一緒に楽しんでください。

いざ、美ら海水族館へ!

美ら海水族館

家族連れ以外の方にも人気の美ら海水族館。

連日多くの観光客が訪れるスポットとして有名ですね。そんな水族館ですが、実は本部町の海洋博公園内にあるのです。

昭和50年に開催された沖縄海洋博覧会を記念し設営された国営の公園で、美ら海水族館以外に植物園やプラネタリウムが公園内にあります。エメラルドビーチも、この公園内にあります。

とても広いので、駐車場の位置は重要です。公式サイトに記載がありますが“北ゲート駐車場(P7)”を利用しましょう。

水族館内にはスロープが設けられているのでベビーカーでも安心ですね。また、無料でベビーカーの貸出も行っています。オムツ替えができるベビーシートや授乳室もあるので、赤ちゃんと一緒でも安心ですね。

美ら海水族館の一番の見どころは幅22メートルもある巨大アクリル水槽

全長8.6メートルもあるジンベイザメや、ナンヨウマンタが優雅に泳ぐ姿は圧巻です。

2015年12月には、日本で初めて、ブラッタクマンタの展示も始まりました

ブラックマンタは、通常は白いお腹まで黒いマンタで、世界での目撃数も少ない貴重な生物です。
イノー(浅瀬)に住むヒトデやナマコを触れるコーナーは、子供たちに大人気です!初めて見る魚や生き物に子供たちも大喜び。

水族館を楽しんだ後は、すぐ隣にある無料でイルカのショーがあの占める“オキちゃん劇場“やイルカラグーン、ウミガメラグーンにも立ち寄ってみてくださいね。

夕方にはホテルに戻り、サンセットを見に行こう

サンセット

沖縄最後の夜は海に沈んでいく美しい夕日を見にいきましょう。恩納村は西側に面しているので、ほとんどのビーチで見ることが出来ます。ビーチではありませんがおすすめは“万座毛”。

高さ20メートルほどの断崖絶壁で、その岩の形が象の鼻に見えるのが特徴。日中に訪れると青く美しい海と断崖絶壁の迫力ある風景を見ることが出来ます。
だだっ広い芝生に座り、のんびりと海に沈んでいく夕日を眺めていると、何とも言えない気持ちになりますね。

映画のような光景に感動する事間違いありません。

万座毛周辺には、飲食店も多くあるので、外で最後のディナーを楽しむのもいいですね。

4日目

沖縄旅行の最終日。名残惜しいですが、最終日も目いっぱい楽しみましょう!
ホテルをチェックアウトした後は、那覇市内へ向かいます。

沖縄本島の南北を貫く58号線は、県内では「ごーぱち」と呼ばれ親しまれるメインロード。この58号線を那覇に向かってドライブ!

恩納村から那覇へ向かう途中、米軍基地やヴィンテージ家具屋が並び、アメリカの雰囲気を感じることができるので窓からの景色を楽しんでくださいね。沖縄アイスの定番、ブルーシール本店も国道58号線沿いにあるので是非立ち寄ってみてください。

黒糖やマンゴー、ココナッツ、パパイヤなど沖縄らしいフレーバーに子供たちも大喜び!

店内は60年代のクラシックアメリカンを思わせるレトロな内装も素敵なので、イートインもおすすめです。

ブルーシール牧港本店
浦添市牧港5-5-6
日〜木 9:00~24:00
金・土 9:00〜25:00

沖縄で一番の繁華街、国際通りを歩こう

国際通り

約1マイル続く那覇のメインストリートで、沖縄土産店や飲食店が多く、いつも観光客が賑わっています。最終日は、ここで沖縄土産を探しましょう!

国際通り周辺には定番のお土産を販売する店から、オリジナルの雑貨屋など、様々なお店があるので見ているだけでも楽しいですね。

アーケードになっている市場中央通りは、マンゴーやパイナップルなど南国フルーツを販売する店も。甘くておいしいフルーツがお手頃価格で手に入りますよ!全国発送も可能で、送ると喜ばれること間違いなしのお土産です。

市場中央通りの中心にある牧志第一公設市場は、近海で獲れた魚や野菜などが並ぶ那覇の台所として親しまれているまちぐゎー(市場)です。

見たことのないようなカラフルな魚や食材は眺めているだけでも楽しめます。1階で購入したものを2階で調理してくれる「持ち上げ」システムも人気です。
ランチをここで食べてもいいですね。

軽めのランチなら、タコライスやタコスがおすすめ!

タコス屋

国際通り沿いにあるTacos-yaはタコライスとタコスがセットになったプレートがあり、観光客にも人気です。料金を先に払うシステムで、ファーストフード感覚で気軽に食べることができます。

ランチの後は空港から10分の瀬長島へ!(移動時間:30分)

瀬長島

沖縄本島から会場道路からつながる小さな離島で、2015年にはリゾート型商業エリア「ウミカジテラス」がオープン

海の面して建てられた白い建物がどこか地中海の雰囲気を感じさせてくれます。沖縄ならではの果物や食材を使用したグルメ&スイーツや、MADE IN OKINAWAのクラフトショップが立ち並ぶウミカジテラスは、大注目のエリアです。

島内には、珍しい温泉付ホテルもあり、日帰り入浴も可能。飛行機までの時間、のんびり温泉に入るのもいいですね。

また、すぐ上を飛行機が通っていく様子も見ることができるので、子供たちも楽しむことができます。飛行機の時間までは、ここでのんびり過ごすといいですね。

3泊4日沖縄旅行プランまとめ

【1日目】
守礼そばでランチ

首里城(無料区間のみ見学)

ニライカナイ橋

斎場御嶽(▲)

ホテルオーシャン

周辺で沖縄料理ディナー

【2日目】
恩納村でシュノーケルツアーに参加

ホテルに到着
(ビーチやプールで遊んだあとは展望風呂へ)

ホテル内でディナー

【3日目】
花人逢で早めのランチ

美ら海水族館へ

ホテルへ戻った後、万座毛へ

万座毛でサンセット

恩納村でディナー

【4日目】
チェックアウト後那覇へ向かう

ブルーシール牧港本店で休憩

国際通りで土産探し

公設市場orタコス屋でランチ

瀬長島、ウミカジテラスへ

空港へ

いかがでしたか?
沖縄にはまだまだたくさんおもしろい観光地やお店があります!
ご紹介したのは一例にすぎないので、お好みに合わせてアレンジして沖縄旅行を楽しんでくださいね!

日付を入力して一括で空室検索

\ SNSでシェアしよう! /

沖縄の専門家がおすすめする沖縄旅行を100%満喫するための観光ガイドの注目記事を受け取ろう

美ら海水族館

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

沖縄の専門家がおすすめする沖縄旅行を100%満喫するための観光ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

関連記事

  • 京都からも好アクセス!あまり知られていない神戸空港のメリット

  • 【旅行記】2泊3日のレンタカーなし沖縄旅行<観光&シュノーケリング編>

  • 子供も大人も楽しめる、沖縄シュノーケリング情報まとめ!おすすめエリア、ベストシーズンをご紹介

  • 沖縄の梅雨入りはいつ?梅雨シーズンの沖縄の過ごし方は?

  • 2泊3日のレンタカーなし沖縄旅行<計画・相談・予約編>

  • 沖縄への卒業旅行で一生の思い出を。おすすめスポット・格安で行く方法をご紹介します!

TOPヘ戻る