1. TOP
  2. 沖縄本島
  3. 冬でも沖縄は楽しめる!おすすめ観光スポット&2泊3日のモデルコースを紹介します。

冬でも沖縄は楽しめる!おすすめ観光スポット&2泊3日のモデルコースを紹介します。

 公開日時:2020/12/03 この記事は約 10 分で読めます。

冬に沖縄旅行に行っても、海遊びができないから楽しめないと思っていませんか?でもそんなことはありません。沖縄には冬の時期ならではのアクティビティや季節問わず楽しめるスポットもたくさんあるんです

今回は、冬だからこそ行きたくなる、沖縄のオススメスポットをご紹介します。

冬の沖縄の気温と服装

沖縄は、年間を通して温暖で過ごしやすい気候です。昼夜の気温差も少ないので冬でも薄手のトップスとアウターがあれば困りません。旅行の荷物を少なくしたいのであれば、保温効果の高いインナーや、雨風を防げるマウンテンパーカー、薄くて軽いダウンジャケットなどがあると重宝します。

冬でも紫外線が強いため、サングラスや帽子、日焼け止めクリームなどは準備しましょう。

那覇市の平均気温 高/低

12月 21℃/ 16℃
1月 19℃/ 14℃
2月 20℃/ 14℃
3月 22℃ / 16℃

参考:NOAA

冬の沖縄2泊3日モデルコース【中部エリア】

今回のモデルコースは、人気の中部エリアを中心に旅をするコースをご紹介します!

レンタカーを利用しますが、リムジンバスやタクシー、公共バスを活用することで、車がなくても観光しやすいエリアです。

【1日目】

空港近くでレンタカーを借りよう

レンタカーは「Tギャラリアby DFS」で借りると、駅直結なのでアクセス抜群です。

那覇空港からゆいレールに乗って「おもろまち駅」へ。日本在住でも利用できる免税店なので、帰りにお買い物も楽しめます。

↓「沖縄自動車道」経由で約1時間30分

【備瀬のフクギ並木】で森林浴

備瀬のフクギ並木

防風林として植えられたフクギ並木が美しい集落を散策しましょう。

水牛車に揺られて並木道を散歩したり、レンタサイクルを借りて周辺を散策したりと、徒歩以外の楽しみ方もあります。終点には備瀬ビーチがあり、遠くには伊江島が見えます。

備瀬のフクギ並木

住所 沖縄県国頭郡本部町備瀬389

【カフェ チャハヤブラン】でランチタイム

ランチタイムは、フクギ並木のすぐ近くにあるカフェ「チャハヤブラン」でお食事と景色を楽しみましょう。

アジアンテイストの店内は広々と開放的で、テラス席はオーシャンビューの絶景も楽しめます。

フクギ並木周辺の食堂でご飯を食べて、こちらではカフェメニューを味わうのもおすすめ。

カフェ チャハヤブラン

住所 沖縄県国頭郡本部町備瀬429−1
TEL 0980-43-5001
営業時間 12:00-16:30(日-火) 12:00-18:00(金・土)
定休日 水・木

http://www.cahayabulan.com/

↓「県道114号 と 国道505号」経由で約10分

【今帰仁城跡】で日本一早いお花見をしよう

今帰仁城跡

さまざまな花を楽しむことができることも、冬の沖縄の大きな魅力です。

沖縄では寒緋桜が1月頃から咲き始め、世界遺産の今帰仁城跡では1月下旬から2月に見ごろを迎えます。タイミングが合えば、綺麗に咲く桜が見られます。

今帰仁城跡

住所 沖縄県国頭郡今帰仁村今泊5101
営業時間 8:00-18:00(最終入場17:30)※夏季(5-8月)は1時間延長

https://www.nakijinjoseki-osi.jp/

↓「国道505号」経由で約25分

海沿いドライブで【古宇利島】に行こう

古宇利島

古宇利大橋は、海の上を走っているかのような爽快感が楽しめます。天気が良ければ最高です。

古宇利オーシャンタワーにはシェルミュージアムやお土産店、レストランなどの施設が充実しています。島内にはティーヌ浜の”ハートロック”やチグヌ浜の”はじまりの洞窟”など、「恋の島」と呼ばれる古宇利島ならではのパワースポットも人気です。

古宇利島

住所 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利538

↓「国道58号」経由で45分

おすすめホテル①「沖縄スパリゾートエグゼス」

沖縄スパリゾートエグゼス

シックでモダンなインテリアで統一された客室は、旅行中に心から寛げる雰囲気です。

オーシャンビューのバルコニーからは東シナ海を一望できます。地元でとれた厳選食材を使った料理で至福のひと時が過ごせます。行き届いたホスピタリティも心地よく、リピートしたくなると評判の5つ星ホテル。

沖縄スパリゾート エグゼス
住所 沖縄県国頭郡恩納村名嘉真 ヤージ原2592−40
TEL 098-967-7500

https://exes-kariyushi.com/

↓「国道58号・沖縄自動車道」経由で約40分

【東南植物楽園】の冬はイルミネーションが綺麗

東南植物楽園

ユスラヤシやトックリヤシの並木通りにハーブ園、果樹園など様々な亜熱帯の植物を見学できる貴重なスポット。2021年の5月9日まで、イルミネーション「ひかりの散歩道」というイベントが開催されています。

280万球のイルミネーションが光輝き、幻想的でロマンチックな雰囲気が楽しめますよ。

<参考記事

東南植物楽園

住所 沖縄県沖縄市知花2146
TEL 098-939-2555
営業時間9:00~22:00(最終入園21:30)
イルミネーション 17:00~22:00

https://www.southeast-botanical.jp/

【2日目】

12月下旬から4月は【ホエールウォッチング】の季節

沖縄の冬の風物詩、ザトウクジラを見にいきましょう!

シベリア海域で暮らすクジラが、出産・子育てのために沖縄へやってくるので、運が良ければクジラの親子に出会えるかもしれません。

所要時間は約3~4時間。船酔いが心配な人は事前に薬をのんで、動きやすく暖かい服装で参加しましょう。開催しているショップは複数あるので、宿泊エリアに近い出発場所で選ぶと便利です。

一日中楽しめる「海洋博公園」を遊び尽くそう

海洋博公園は、敷地面積が71.6ヘクタールと広大で、3つのエリアによって構成されています。

【海のエリア】には、「沖縄美ら海水族館」や「オキちゃん劇場」、【歴史・文化のエリア】には、「沖縄郷土村」やプラネタリウムもある「海洋文化館」、【花・緑のエリア】には「熱帯ドリームセンター」、「熱帯・亜熱帯植物園」などの施設があります。広すぎるので、園内の移動には電気遊覧車を利用しましょう。

園内の「エメラルドビーチ」は人気の夕日スポットなので、天気が良ければ足を運んでみましょう。

海洋博公園

住所 沖縄県国頭郡本部町石川424
開園・開館時間 8:00~(閉園・閉館時間は各施設による)
入園料は無料(各施設毎に入館料が必要)

http://oki-park.jp/kaiyohaku/

おすすめホテル②アラマハイナコンドホテル

広々とした客室は、シンプルモダンのインテリアで統一され居心地も抜群。全室オーシャンビューです。

ミニキッチンと冷蔵庫が完備され、長期滞在にもおすすめ。最上階にあるオーシャンビューの展望大浴場とスカイテラスでは、最高のロケーションの中で癒しのひとときが過ごせますよ。

カフェや飲食店が集まった「オキナワ ハナサキ マルシェ」という商業施設が併設され、利便性も抜群です。

アラマハイナ コンドホテル

住所 沖縄県国頭郡本部町山川1421−1
TEL 0980-51-7800

https://www.ala-mahaina.com/

おすすめホテル③ホテルオリオンモトブリゾート&スパ

オーシャンビューの客室からは、東シナ海と伊江島を望む絶景が楽しめます。

オリオングループならではの、ウェルカムオリオンビールも嬉しいポイント。地元食材を使ったディナーや朝食ブッフェも評判の美味しさです。地下1,500mからくみ上げた天然温泉「美ら海の湯」や「タラソスパ」では、心身ともにリフレッシュできますよ。

ホテル オリオン モトブ リゾート&スパ

住所 沖縄県国頭郡本部町 148−1
TEL 0980-51-7300

http://www.okinawaresort-orion.com/

【3日目】

↓「国道449号 と 沖縄自動車道」経由で約60分

【恩名の駅なかゆくい】でフレッシュなフルーツを味わおう

ドライブといえば道の駅。地元の特産品や沖縄土産のお買い物や、ちょっとしたお食事も楽しめます。

フルーツやお酒などの重いものは、事前に発送すると荷物にならないのでおすすめ。

名物の豚足から揚げやかまぼこ、サーターアンダギーなどの人気グルメも見逃せませんよ。

恩名の駅 なかゆくい市場

住所  沖縄県国頭郡恩納村字仲泊1656-9
TEL 098-964-1188
営業時間 10:00-18:00 (2020年11月現在)

↓「県道37号」経由で約46分

海中道路を渡って【浜比嘉島」でパワーを貰おう

島全体がパワースポットだといわれている浜比嘉島をドライブしましょう。

海中道路を渡って左方向に進むと見えてくるのは、海に浮かぶ島「アマミチューの墓」。五穀豊穣や無病息災・子孫繁栄などを祈願する霊場です。そして、琉球を作った神様が住んでいたといわれる場所、「シルミチュー」は、県内外から子宝祈願に多くの人が訪れる人気のスポット。神聖な雰囲気なので、心が洗われるような気分になれます。

↓「海中道路」を渡って約20分

Restaurant BBR」で隠れ家フレンチを堪能

住宅街にある、隠れ家的なフレンチレストランです。沖縄食材をふんだんに使用した衝撃的なおいしさは、忘れられない思い出に。記念日や特別な日にもおすすめです。予約をして、旅行最終日に特別なランチを味わってみませんか。

Restaurant B・B・R

住所 沖縄県うるま市大田305
TEL 098-973-1234
営業時間11:30~15:00(L.O.13:30) 
ディナータイム18:00~23:00(L.O.21:00)※月・木~日
店休日 水

https://f255900.gorp.jp/

↓「県道10号」経由で約6分

世界遺産の【勝連城跡】を散策

勝連城跡

阿麻和利が住んでいた城として知られる勝連城の跡地で、2000年に世界遺産に登録されました。

優雅な曲線を描いたような城壁が美しく、沖縄でもっとも歴史の古い城とされています。

小高い丘に建てられているので、頂上からは眺めの良い景色が楽しめます。

住所 沖縄県うるま市勝連南風原3908
TEL 098-978-7373
開所 9:00-18:00

https://www.katsuren-jo.jp/

↓「沖縄自動車道」経由で約45分

レンタカー返却ついでに【Tギャラリア沖縄 by DFS】でお買い物

DFS

レンタカーを返却したら、ブランド品に興味がある方はDFSでのお買い物もお忘れなく。

免税品は、搭乗の2時間前までにお買い物を済ませる必要があるので、時間には余裕をもって行動しましょう。

おわりに

沖縄中部エリアを中心に、冬におすすめのスポットを取り入れたモデルコースをご紹介しました。

当面は、新型コロナウイルスの感染者状況によって営業日や営業時間が変わる場合もあるので、訪れる際は事前に確認しましょう。感染防止対策をしっかり守って、沖縄旅行をお楽しみください。

\ SNSでシェアしよう! /

沖縄の専門家がおすすめする沖縄旅行を100%満喫するための観光ガイドの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

沖縄の専門家がおすすめする沖縄旅行を100%満喫するための観光ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

関連記事

  • 沖縄本島で絶景の夕日を楽しむ!人気のサンセットスポット5選!

  • 沖縄でお花見をしよう!見ごろの時期はいつ?おすすめスポットを紹介★

  • 沖縄といえば泡盛!工場見学でおすすめの酒造とお土産に選びにぴったりのお店

  • 【旅行記】2泊3日のレンタカーなし沖縄旅行<観光&シュノーケリング編>

  • 2泊3日のレンタカーなし沖縄旅行<計画・相談・予約編>

  • 夏休みは家族で沖縄へGO!子連れでもOKなおすすめスポット6選

TOPヘ戻る