1. TOP
  2. 与那国島
  3. 与那国島で謎に包まれた海底遺跡を楽しむ方法3選!

与那国島で謎に包まれた海底遺跡を楽しむ方法3選!

この記事は約 4 分で読めます。

与那国島といえば“海底遺跡”。そう答える方もきっと多いでしょう。それほど与那国島の海底遺跡は人気観光スポットで、日本だけではなく世界からも多くの観光客が海底遺跡を目当てに与那国島に集まります。海の底にあるのにどうやって観光するのだろう?と疑問に思う方もいるはず。今回は海底遺跡の楽しみ方をそれぞれご紹介します!

海底遺跡とは?

メインテラス西から2
海底遺跡とは、遺跡という名が付いていますが、実を言うと遺跡かどうかは現在も定かではありません。昭和61年に地元ダイバーによって発見された周囲数百メートルの大きな岩。この岩は、人が作ったような形跡がいくつかありますが、人工的に作られたという決定的な証拠がありません。そのため、自然に生み出されたものなのか、そうでないのか、数年経った今でも解明されていません。しかし、多くの謎を持つ大きな岩は、いつしか“海底遺跡”と呼ばれるようなり、与那国島の人気観光スポットとなりました。

海底遺跡体験ダイビング

メインテラス2
やはり海底遺跡の迫力をありのまま体感するには、ダイビングが最もオススメです。しかし、ダイビングといえば、通常ライセンスが必要となります…が!体験ダイビングならライセンスお持ちでないダイビング初心者の方でも楽しむことができます!!海底遺跡と聞くと、海の底まで潜るから難しいのかな…って不安になる方もいるのではないでしょうか。海底遺跡の体験ダイビングは、海況や安全を考慮して最初の1ダイブは練習を兼ねて浅瀬の珊瑚ポイントで体験します。その後に、遺跡ポイントへ向かうので、初心者の方でも安心して行うことができます。
ちなみに、海底遺跡体験ダイビングの場合、弊社では航空券、宿泊とセットになったパッケージツアーの販売を行っています。時期等により変動はありますが、3泊4日のプランで約10万円からとなります。ツアー代金は、少々割高と感じるかもしれませんが、その分、スタッフの方が丁寧に教えてくださり、間近で海底遺跡を楽しめるという魅力があります。

《所要時間》
約4時間半(集合から解散まで)
※12月~2月、GWの期間は行っていません。

海底遺跡シュノーケル

体験ダイビングよりも手軽に、リーズナブルに楽しみたいならシュノーケルがオススメ!シュノーケル単体の料金で見ると、体験ダイビングの半額以下で楽しむことができます。シュノーケルは、水中にがっつり潜ることはなく、水面から海底を眺めるので、少しでも恐怖心がある方でも楽しみやすくなっています。間近で遺跡を楽しむ体験ダイビングとは違って、上から遺跡を眺めるので、全体図を見やすくなっているのも魅力のひとつです。弊社では、海底遺跡シュノーケル付のパッケージツアーは取扱いがありませんが、与那国島のフリープランにオプションとして追加で手配することは可能です。弊社提携先のダイビングショップをご利用の場合、おひとり様あたり6,000円となります。

《所要時間》
約1時間半(集合から解散まで)
※12月~2月、GWの期間は行っていません。
《料金》
5,000円~/名
※ご案内ショップによって料金が変わります。

海底遺跡観光船

ジャックスドルフィン展望室
海が苦手な方には、海底遺跡観光船がおすすめ!弊社提携先のダイビングショップ「マリンクラブ サーウェスヨナグニ」にて海底遺跡観光船ツアーを行っています。こちらの船は、半潜水型のため、船の下の部分が海の中にありながら、展望室となっています。そのため、まるで動く水族館のように、たくさんの魚たちが目の前を泳いでいきます。また、ガラス越しではありますが、海底遺跡も近くで眺めることができるので、遺跡の迫力を体験できます。但し、与那国島周辺の海は、荒れやすく、船酔いしやすい方は、事前に酔い止めを飲んでおく方が良いでしょう。

《所要時間》
約1時間半

《料金》
大人:6,000円/名
小人:3,000円/名
※参加人数等によって割引あり

 

今回ご紹介したように海底遺跡の楽しみ方法は様々で、ご自身のお好みの方法をご選択頂けます。それぞれの楽しみ方で、未だ多くの謎が残る海底遺跡を思う存分楽しんでみてください!

 
>>海底遺跡体験ダイビング付プランはこちら

>>与那国島フリープランはこちら

\ SNSでシェアしよう! /

沖縄の専門家がおすすめする沖縄旅行を100%満喫するための観光ガイドの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

沖縄の専門家がおすすめする沖縄旅行を100%満喫するための観光ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

関連記事

  • 与那国島がロケ地の「Dr.コトー診療所」ってどんなドラマ?

  • 初めての与那国島旅行。定番の観光スポットやお食事お土産情報。おすすめの与那国島ツアーは?

  • 与那国島で乗馬体験!ヨナグニウマと陸でも海でもふれあえる「ちまんま広場」

  • 必ず行ってほしい!与那国島の観光スポット【3選】

  • 日本最西端の地・与那国島を楽しむならここ!一度は行きたいおすすめ観光スポット!

TOPヘ戻る