1. TOP
  2. 沖縄本島
  3. 夏休みは家族で沖縄へGO!子連れでもOKなおすすめスポット6選

夏休みは家族で沖縄へGO!子連れでもOKなおすすめスポット6選

 公開日時:2020/02/05 この記事は約 6 分で読めます。
子連れ沖縄

夏休みの予定は計画していますか?日本各地からアクセスできる沖縄は、気軽に楽しめるリゾートとして小さなお子様連れにも人気の観光地。

ちょっと気が早いかな?と思っても、ハイシーズンに沖縄旅行をするのなら、早めに計画を立てておくと安心です。

今回は、子連れでも楽しめる沖縄の人気スポットを6つご紹介するので、参考にしてみてくださいね。

「美ら海水族館」で沖縄の海を知ろう

大水槽で泳ぐ世界最大規のエイ「ジャイアントマンタ」や「ジンベエザメ」をはじめとする、多種多様な沖縄の海に棲む生き物たちを間近で観察できる水族館です。

水深200mから採取した深海魚や、約70種の造礁サンゴ、淡水域の生き物と触れ合えるスペースなど、多彩な生き物たちにワクワクさせられます。

美ら海水族館のある海洋博公園内では、「オキちゃん劇場」で開催されるイルカショーや、「海洋文化館プラネタリウム」、「熱帯・亜熱帯都市緑化植物園」、真っ白なコーラルサンドの「エメラルドビーチ」など見所もたくさん。

一日では足りないので、時間に余裕をもって訪れましょう。

施設名 沖縄美ら海水族館
住所 沖縄県国頭郡本部町字石川424
電話 0980-48-3748
HP https://churaumi.okinawa/
営業時間 8:30~18:30(冬季10月~2月) 8:30~20:00(夏季3月~9月) 休館日 12月の第1水曜日とその翌日(木曜日)

「ビオスの丘」で亜熱帯の植物や生き物たちとふれあおう

ビオスの丘

ビオスの丘では、ベビーカーも乗船可能なジャングルクルーズや水牛車で園内をのんびり散策してみませんか

アクティブ派にはカヌーやサップ、アスレチックといった体を動かして遊べる施設もおすすめ。50種類を超える蝶や昆虫、希少な鳥の姿も見られ、亜熱帯ならではの蘭やシダ植物などの植物が生い茂る森は、その場にいるだけで癒されます。

ヤギの散歩やニワトリの餌やり体験などもあり、小さなお子様から大人まで楽しむことができますよ。

施設名 ビオスの丘
住所 沖縄県うるま市石川嘉手苅 961番の30
電話 098-965-3400
HP https://www.bios-hill.co.jp/
営業時間 9:00〜18:00
休館日 なし

「ブセナ海中公園」のグラスボートで海中探検

ブセナ海中公園

海中展望塔では、24面に設置された360°パノラマの窓から沖縄の綺麗な海の中の様子が観察できます。

サンゴ礁やカラフルな熱帯魚はいつまでも眺めていたくなる素敵な光景。

クジラの形をしたグラスボートに乗って、少し沖の海の様子を見学しましょう

魚に餌やり体験ができ、魚がたくさん群がってくる姿が圧巻です。クマノミやルリスズメダイ、オヤビッチャなどの沖縄ならではのお魚を探してみましょう。

施設名 ブセナ海中公園
住所 沖縄県名護市字喜瀬1744-1
電話 0980-52-3379
HP http://www.busena-marinepark.com/
営業時間 9:00 -18:00(4月~10月)9:00-17:30(11月~3月)
休館日 なし

「もとぶ元気村」でイルカと泳ごう

イルカと一緒に泳ぐことができる複合施設で、0歳から参加可能なドルフィンプログラムも充実しています

アクティブ派には、カヤックやヨットセーリング・フライングジェットボードなどの多彩なマリンアクティビティもおすすめです。

文化体験のプログラムもあり、バリエーションが豊富です。紅型やシーサー作り、島ぞうりアートなどのクラフト工芸体験は天気が悪い日でも安心ですよ。

キッズ向けに、ここでしか経験できない南の島のお仕事体験プログラムが開催されているので、お子様に貴重な経験をさせてあげるチャンス。

0歳児からシニア世代まで、家族全員で一日中楽しめます。

施設名 もとぶ元気村
住所 沖縄県国頭郡本部町字浜元410
電話 0980-51-7878
HP https://owf.jp/
営業時間 8:00-18:00
休館日 なし

沖縄こどもの国ズージアム

動物園と体験型ミュージアムが満喫できるテーマパークです。

200種類近くの生き物を飼育する動物園では、ライオンやゾウ、キリンなどお馴染みの動物はもちろん、沖縄固有の動物も見学できます。

与那国馬の乗馬体験や動物のエサやり体験が人気。

沖縄唯一のチルドレンズ・ミュージアムでは、実際に体験することで子どもの感性やひらめきを刺激します。

不定期でイベントやワークショップが開催されているので、旅行のタイミングに合わせてチェックしてみてくださいね。

貸しボートや釣り堀、メリーゴーランドなどの乗り物コーナーもあるので、一日中のんびり楽しめますよ。

施設名 沖縄こどもの国 ズージアム
住所 沖縄県沖縄市胡屋5丁目7-1
電話 098-933-4190
HP https://www.okzm.jp/
営業時間 9:30〜18:00(4月~9月) 9:30〜17:30(10月~3月)
休館日 火曜日

「ネオパーク」で動物と触れ合おう

ネオパーク沖縄

名護市立にある動植物園です。

広大な敷地に約100種類の動物やアマゾンやアフリカ・オセアニアなど、熱帯地方の環境がエリアに分けて再現されています。

鳥類が放し飼いされていて、餌やりもできます。アマゾン川に生息するピラルクを間近で観察できる水中トンネル、カピバラやヤギ・モルモット・ゾウガメたちに癒されるふれあい広場など子どもから大人まで楽しめます。

太平洋戦争で失われた「軽便鉄道」を3/4スケールで再現した機関車に乗って園内を一周することができるので、ぜひ乗ってみてくださいね。

施設名 ネオパークオキナワ
住所 沖縄県名護市名護4607-41
電話 0980-52-634800
HP https://www.neopark.co.jp/
営業時間 9:00-17:30
休館日 なし

おわりに

自然豊かな沖縄には、亜熱帯の植物や固有の生き物と触れ合えたり、独自の文化や伝統を楽しめたりと、小さなお子様からシニア世代まで楽しめるスポットがたくさんあります。

紫外線が強いので、屋外で遊ぶ場合は対策をしっかりとりましょう

人気スポットで沖縄をおもいっきり満喫して、家族の素敵な思い出をたくさん作ってくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

沖縄の専門家がおすすめする沖縄旅行を100%満喫するための観光ガイドの注目記事を受け取ろう

子連れ沖縄

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

沖縄の専門家がおすすめする沖縄旅行を100%満喫するための観光ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

関連記事

  • 沖縄本島で絶景の夕日を楽しむ!人気のサンセットスポット5選!

  • 沖縄でお花見をしよう!見ごろの時期はいつ?おすすめスポットを紹介★

  • 沖縄旅行で遅い時間も観光できる!定番スポットの夜の楽しみ方

  • 沖縄専門ツアーガイドのおすすめ!冬の沖縄を楽しむとっておきの方法(12月〜1月)

  • 2泊3日のレンタカーなし沖縄旅行<計画・相談・予約編>

  • パワースポット、絶景…見所沖縄本島から車で行ける離島、古宇利島

TOPヘ戻る