1. TOP
  2. 波照間島
  3. 泳ぎが苦手でも美しい海を体感できる!沖縄・波照間島のニシ浜ビーチに注目

泳ぎが苦手でも美しい海を体感できる!沖縄・波照間島のニシ浜ビーチに注目

 公開日時:2015/05/19 この記事は約 3 分で読めます。
波照間島ニシ浜

「透きとおった美しい海を体感したい!」「泳ぐのは苦手だけど海の中の世界をのぞいてみたい」と思っている人に、とっておきのビーチを紹介します!それは、沖縄の最南端の有人島、波照間島にあるビーチ。島で唯一の遊泳可能な「ニシ浜」です。一度訪れたら必ずその魅力に取り憑かれるという、何度も行きたくなるビーチなので、おすすめ度満点!

ちょっと遠いけど満足度は120%!!

波照間島へは、石垣島から高速船で1時間。
外海を通るのですごく揺れますし、欠航になることも多いので、石垣島まで行っても波照間島に渡れない!なんてこともあります。
でも、その分たどり着いたときの達成感&感動はひとしおです!

 波照間島は、一日もあれば自転車で一周出来るほどの小さな美しい島。
その島の北側に、ニシ浜はあります。
(このあたりの方言で、ニシとは北を意味するそうです。)
感動的なのは、海の色!

 

波照間島ニシ浜

波照間島ニシ浜

 

いままで見た事のない、信じられないブルーが目の前に広がります。

独特のグラデーションは「ハテルマブルー」と呼ばれ、何人もの人を虜にしているそうですが、納得の美しさ。透明度は、なんと30メートル以上です!
浅瀬部分は白く(砂も真っ白できれい)、沖に行くにつれて濃いブルーになるグラデーションも見事。吸い込まれる様な青い世界が広がっています★

海の満ち引きで変化していくハテルマブルーは、一日眺めていても飽きません!
自然の神秘を体感できますよ♪

ビーチ手前の小屋では、シュノーケルセットやビーチグッズのレンタルもあって手ぶらでもOK
シャワーやトイレもあります。
ただし、売店や自動販売機はないので、飲み物は必ず持参しましょう。
日陰もないので日焼け対策も忘れずに。

 

ニシ浜ビーチ

さとうきび畑のむこうに見えるニシ浜ビーチ

ニシ浜でぜひ体験しておきたいのがシュノーケリング。
干潮時には砂地を歩いていってもサンゴ礁の近くまでいけるので、シュノーケルに最適なビーチなのです。普段見る事ができない、ありのままに海中世界を覗くことができますよ。

泳ぎが得意じゃない人は、ライフジャケットのレンタルがあるので利用してくださいね。
私の場合は、シュノーケルとマリンブーツとライフジャケットをレンタル。

フィンもレンタルできるので、利用すれば簡単に沖の方にでることができます。
ただし沖の方は流れも速くなっているので気を付けてくださいね。
そして、沖の方まで行く場合は、ビーチに戻る体力は残しておきましょう!

 足が十分つく砂地にも、大きな魚が泳いでいて、透明度が高いのでその姿をはっきりとみることができてとても感動しました。海の中から、沖の方を見るとどこまでも見える青い世界が広がっています。

 訪れる人を魅了して止まないニシ浜のビーチ。
美しい「ハテルマブルー」のグラデーションや海の神秘を体験しに、訪れてみませんか?

 

>>ハックルベリーツアーで行く波照間島フリープランはこちら<<

沖縄旅行ならハックルベリーツアー!無料お問い合わせ受付中
この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

沖縄の専門家がおすすめする沖縄旅行を100%満喫するための観光ガイドの注目記事を受け取ろう

波照間島ニシ浜

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

沖縄の専門家がおすすめする沖縄旅行を100%満喫するための観光ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ビーチなら断然離島がおすすめ!一度は見てみたい沖縄の絶景ビーチin離島

  • 日本最南端の有人島・波照間島!観光におすすめの時期はいつ?

  • 沖縄のひとり旅どこに行く?おすすめの離島3選!

  • 波照間島観光ならレンタサイクルがおすすめ!自転車で行ける観光スポットはここ!

  • 【波照間島】日本最南端の島で南十字星を見つけよう☆

TOPヘ戻る