1. TOP
  2. 沖縄旅行のヒント
  3. 沖縄でおすすめの温泉付リゾートホテルを紹介します!日帰り入浴もOK!

沖縄でおすすめの温泉付リゾートホテルを紹介します!日帰り入浴もOK!

 公開日時:2021/07/08 この記事は約 8 分で読めます。
沖縄の温泉付きホテル

旅行の楽しみの一つといえば、温泉です。体をしっかり温めることで、夜もぐっすり眠れそうですね。

そこで今回は、沖縄エリアでおすすめの温泉付きリゾートホテルをご紹介します。日帰り入浴もできるので、観光やアクティビティで思いっきり遊んだら、温泉にゆっくり浸かって癒されましょう。

なお、営業日や営業時間は変動する場合があるので、利用の際は事前に問い合わせましょう。

ホテルモントレ沖縄 スパ&リゾート(沖縄本島・北部エリア)

ホテルモントレ沖縄

タイガービーチに面した、全室オーシャンビューのリゾートホテルです。

ビーチの遊泳期間は4月~10月で、ヨガやダイビングなどのアクティビティが開催されています。

清潔に保たれたシックで落ち着いた客室は大きな窓があり、解放感も抜群!

行き届いた丁寧なサービスも評判で、心地よく過ごすことができますよ。

【ブルーリーフ】

ホテルに併設されたボディケア施設「ブルーリーフ」では、天然温泉やサウナ、雨天でも遊べる屋内プール、スポーツジムが揃った、総合リフレッシュ空間です。

清潔で広々とした温泉はサウナもあり、ゆっくり寛げる落ち着いた雰囲気。塩化物強塩泉なので、体がぽかぽかに温まります。

営業時間(浴室・ジム)6:30~23:00(最終受付22:30)/(プール)9:00~21:00

■料金

1日フリーパス料金(宿泊者)高校生以上1,500円、小中学生750円(未就学児は無料)

1日フリーパス料金(ビジター)高校生以上3,000円、小中学生1,500円(未就学児は無料)

■ホテルモントレ沖縄 スパ&リゾート

住所 沖縄県国頭郡恩納村冨着1550番地1
TEL 098-993-7111

ホテルオリオンモトブ リゾート&スパ(沖縄本島・北部エリア)

ホテルオリオンモトブ

全215室あるゲストルームは、伊江島を臨む絶景のオーシャンビュー。広くて開放的な、落ち着く空間です。スタッフの明るく丁寧な接客も評判で、気持ち良く滞在できます。

アウトドアプールとインドアプール、カラオケルームにタラソスパなど、ホテル内の施設も充実。

美ら海水族館まで徒歩約7分、エメラルドビーチやフクギ並木も歩いてすぐという、便利な立地も魅力です。

【ジュラ紀温泉 美ら海の湯】

地下1,500mから汲み上げた天然温泉は、「温まりの湯」と呼ばれるナトリウム塩化物強温泉です。

内湯と半露天風呂があり、露天の方はオーシャンビューで、遠くに伊江島が見える癒しの光景。

スチームサウナとドライサウナが日替わりで男女入れ替わります。

行き届いた清掃で気持ちよく利用でき、タオルや歯ブラシ、クレンジングなどのアメニティ類も充実しています。

営業時間 6:00~10:00/15:00~24:00(※受付は各終了時間の30分前まで)

■料金

クラブウィング宿泊者:無料

オーシャンウイング宿泊者:大人1,650円/小人(小学生)750円

ビジター:大人2,150円/小人(小学生)1,000円

※小学生未満は無料

ホテルオリオンモトブ リゾート&スパ
住所 沖縄県国頭郡本部町備瀬148番地1
TEL 0980-51-7300

レクー沖縄北谷スパ&リゾート ベッセルホテルズ(沖縄本島・中部エリア)

非日常のリゾート感が感じられる客室は、ナチュラルモダンのお洒落な内装で落ち着いた雰囲気。

アメリカンヴィレッジの隣という便利な立地なので、コンビニや飲食店、お土産の購入にも困りません。

一日最大6時間滞在も可能なデイユースプランも好評。お洒落なお部屋で女子会やママ友会はいかがでしょうか。ソフトドリンクバー付きのコワーキングスペースもあるので、リモートワークにもおすすめ。

最上階のバーデゾーンには、インフィニティプールやプールラウンジを備えています。

【北谷温泉】

地下1,400mから汲み上げた、沖縄では希少な天然温泉の施設です。

大浴場とサウナ(女性用は水とサウナ)を備え、アメニティ類も充実しているので、手ぶらで気軽に本格温泉が利用できます。

清潔感があり、広々とした大浴場は、旅の疲れをしっかり癒してくれますよ。

営業時間15:00~24:30(25:00営業終了)、6:00~9:30(10:00営業終了)

ビジター利用期間:7月21日までの平日のみ・15:00~20:00

■料金

宿泊客:無料

ビジター:大人(18歳以上)¥1,000/中人(13~17歳)¥700

小人(6~12歳)¥500/幼児(0~5歳)¥300

※ビジター利用時間15:00~20:00(7月~9月は15:00~22:00)

レクー沖縄北谷スパ&リゾート ベッセルホテルズ
住所 沖縄県中頭郡北谷町美浜34番地2
TEL 098-936-2288

琉球温泉 瀬長島ホテル(沖縄本島・南部エリア)

瀬長島ホテル

那覇空港から瀬長島までは車で約15分。市街地までのアクセスも便利です。

飛行機の離着陸や那覇市街地の夜景が一望できるエアポートビューと、青い海を一望できるオーシャンビューの客室が選べます。

プライベート感を満喫したい方は、源泉露天風呂付きの客室に宿泊すると、周りの視線を気にせず寛げますよ。

【琉球温泉 龍神の湯】

瀬長島の地下1,000mから汲み上げた天然温泉です。

泉質は「ナトリウム塩化物-強塩泉」で体を芯まで温め、湯冷めしにくいという特徴があります。

沖縄県内では唯一、サウナで「ロウリュウ」が体験でき、アメニティ類も充実しているので手ぶらでOK!

空港から近いので、離着陸のために間近を飛ぶ飛行機を眺めながら温泉が楽しめますよ。

営業時間 6:00~24:00(23:00最終受付)

宿泊者:無料

ビジター:大人(中学生以上)1,360円(平日)/1,570円(土・日・祝)

ビジター:小人(小学生)740円

※幼児無料

琉球温泉 瀬長島ホテル
住所 沖縄県豊見城市字瀬長174-5
TEL 098-851-7077(宿泊問い合わせ9:00-19:00)

ロワジールスパタワー那覇(沖縄本島・南部エリア)

ロワジールスパタワー那覇

国際通りやゆいレール旭橋駅まで徒歩圏内という便利な立地の温泉付きホテル。

琉球モダンでリゾート感あふれる落ち着いた客室はバルコニー付きで、夜になると那覇市内の夜景が一望できます。

デラックススパツインでは天然温泉のお風呂が客室に付いています。

24時間お好きなときに温泉が利用できますよ。

【三重城温泉海人の湯】

那覇市内にある希少な天然温泉の施設です。

約800万年前の化石海水を地下800メートルから汲み上げた温泉には、天然成分の「湯の花」がふわふわと漂っています。塩化物泉の泉質で、体の芯までしっかり温めます。

内湯と露天風呂のほか、スチームサウナ(女性専用)とドライサウナ(男性専用)も利用できます。

営業時間 7:00~23:00(最終受付 22:30)

■料金

宿泊者:無料

ロワジールホテル那覇の宿泊者:大人2,500円 小人(5~12歳)1,250円

ビジター:大人3,500円 小人(5~12歳)1,750円

※2021年9月30日まで改修工事のため休業中

ロワジールスパタワー那覇
住所 沖縄県那覇市西3丁目2−1
TEL 098-868-2222

シギラベイサイドスイート アラマンダ(宮古島)

宮古島の南岸に約100万坪の敷地をもつシギラセブンマイルズリゾートにあるホテルのひとつです。

サロンやレストランのある「本館」の他、テラスにジェットバスが付いた「ジャグジー」棟、敷地内をウミガメが泳ぐ「ラグーン」棟、開放的な「ヴィラ」棟、プライベート感満載の「プレミアハウス」の5棟で構成されています。

非日常を感じられる開放的な空間で、のんびりした時間を過ごせます。

ホテル近くにあるシギラリフトに乗ると、シギラビーチまで絶景を眺めながら空中散歩が楽しめます。

【シギラ黄金温泉】

シギラリゾート敷地内にある、日本最南端・最西端にある天然温泉施設。

水着で利用できるジャングルプールは、青い空と熱帯の植物に囲まれた自然に包まれる温泉。家族や友達、カップルなど、気の合う仲間たちとリラックスした時間が楽しめます。

男女別の露天風呂・展望風呂・サウナや打たせ湯のほか、プールやフィットネスジム、カフェも併設されているので、一日中楽しめますよ。

営業時間 11:00-21:00(最終入館20:30)

■料金

リゾート宿泊者:大人(12歳以上)¥1,380円(平日)/¥1,480(土・日・祝)

リゾート宿泊者:こども(4~11歳)¥740(平日)/¥840(土・日・祝)

ビジター:大人(12歳以上)¥1,530(平日)/¥1,630(土・日・祝)

ビジター:こども(4~11歳)¥820(平日)/¥920(土・日・祝)

※3歳以下は無料

シギラベイサイドスイート アラマンダ
住所 沖縄県宮古島市上野新里926-25
TEL 0980-74-7100

\ SNSでシェアしよう! /

沖縄の専門家がおすすめする沖縄旅行を100%満喫するための観光ガイドの注目記事を受け取ろう

沖縄の温泉付きホテル

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

沖縄の専門家がおすすめする沖縄旅行を100%満喫するための観光ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

関連記事

  • 人気の泡盛はどれ?お土産で喜ばれる泡盛の銘柄

  • メリットがいっぱい!やみつきになる一人旅のススメ

  • ひとり旅って寂しいの?実際に体験してみて知ったひとり旅の寂しさとやめられない魅力

  • 初めての女性ひとり旅におすすめ!沖縄ならひとりでの旅行者が多くて安心

  • 沖縄の銘菓ちんすこう、買うならどこのがおすすめ?

  • 気分は南国♪熱帯植物のベランダ栽培をはじめよう

TOPヘ戻る