久米島の観光スポット: 久米島ウミガメ館

久米島ツアーの立ち寄りスポット

久米島ウミガメ館

久米島ウミガメ館

水槽内を飛ぶように泳ぎ回るウミガメ

ウミガメは世界的に絶滅の危機にあり、中でもアオウミガメに関しては絶滅危惧種に指定されています。久米島の観光スポットでもある「畳石」の近くにあるウミガメの保護などを一番の目的としている施設です。この施設では様々な種類のウミガメを間近で見て生態を知ることができる、言わばカメ専門の水族館です。

大人が両手を広げたほどの大きさのウミガメが優雅に泳ぐ水槽や、手のひらサイズの可愛らしいウミガメの子供達の水槽など、大小様々な大きさの水槽が展示されています。ウミガメを取り巻く環境や普段なかなか見られない姿を映像やパネルで分かりやすく説明しているコーナーもあり、ウミガメを通して自然の大切さを学べる施設でもあります。

他にも久米島周辺で見ることのできる貝殻の展示も人気があり、 たくさんのきれいな貝殻は自由に触れて観察することができます。種類が豊富なオリジナルのウミガメグッズも販売していてお土産に人気です。質問コーナーやGW・夏休みに行われる「エサやり体験」などのプログラムも用意されているので、ファミリーにはとくにお勧めの観光スポットです。

住所:沖縄県島尻郡久米島町奥武170
アクセス:久米島空港から車で約30分
開館時間:09:00-17:00(入館は16:30まで)
休館日:毎週火曜日(祝日やGWは開館・7/21から8/31までは無休)
料金:大人300円 小・中学生200円
駐車場:あり(無料・20台分)

更に久米島ウミガメ館の情報を知りたい方はこちら:久米島村役場ホームページ

※営業時間や入場料など、掲載されている情報が古い場合がございます。

久米島の観光スポット