往復航空券+宿泊(ホテル)付き奄美大島ツアー

奄美大島地図

奄美大島基本情報

本州と沖縄本島の間に位置する奄美諸島。気候は亜熱帯気候で、実は日本でもっとも日照時間が少ないとも言われています。平均気温は21℃で、沖縄と同様年間を通して温暖な気候。梅雨明けした7月8月は一年の中でもっとも日照時間が長くなります。夏は台風も多いですが、35℃を超えることはあまりなく、カラッとした暑さなので本土よりも過ごしやすく感じることも。日差しは強いので、日焼け対策はしっかりと行いましょう!春から夏にかけてが観光におすすめの時期です。5・6月は梅雨になるので、できるだけ避けたいですね。

奄美大島写真

アクセス方法

羽田空港から飛行機で2時間。伊丹空港からは直行便で1間半。那覇よりも30分ほど短い時間で到着します。 直行便は1日1往復で、それ以外は鹿児島空港を経由する乗り継ぎ便となるので、直行便の利用が価格的にもおすすめ。
奄美大島ツアーの場合、この直行便を利用するプランがほとんどです。 名古屋・福岡発は、那覇空港で奄美空港へ乗継ぎをします。

奄美大島観光のための移動手段

公共の交通機関はバスのみなので、観光タクシーかレンタカーでの移動が主。空港送迎も行ってますので、免許をお持ちの方はレンタカーでの観光をおすすめします。

奄美大島で何する?

すぐそばに美しい海があるので、海水浴はもちろんダイビングやシュノーケルなどがおすすめ! 開発されていない場所も多く、熱帯魚やサンゴがたくさんいます!サーフィンができるビーチもあり、様々なマリンスポーツを楽しむことができます。 島の中心部分には山が多く、亜熱帯特有の植物を観察することができます。ヒカゲヘゴや、ソテツが山肌に生い茂る様子は圧巻!マングローブ原生林では、カヌーツアーもあり近くでマングローブを観察することができます。 奄美名物「鶏飯」は絶対に食べてもらいたい奄美グルメ。丁寧に取られた鶏の出汁が絶品です。 鹿児島らしく、地鶏や豚などの料理が多く、沖縄料理が苦手・・・という方でも食べやすいですよ。

奄美大島-AMAMI-
奄美大島

面積は約712.35kmで、そのほとんどが山に覆われています。 かつては開発が行われた事もあるようですが、現在は豊かな原初の頃のような自然が戻っておりこの島と徳之島にしか生息しないアマミノクロウサギなどの珍しい生物が多数生息しています。奄美空港のある北部エリアは、奄美NO.1ビーチとも言われる土盛海岸や奄美パークなど観光名所が集まっています。中部エリアには奄美大島でいちばんの市街地、名瀬があり、夜遅くまで賑わっています。奄美民謡居酒屋や、名物鶏料理、郷土料理を楽しめる飲食店もたくさんあるエリア。島の中心部には、金作原原生林をはじめとした、亜熱帯植物の原生林が多く、ソテツやヒカゲヘゴが群生する様子を見ることができます。歴史的には、この島は遣隋使・遣唐使の時代やそれ以前からも交易の中継地として栄えた経緯があり、本土・琉球、中国など各地の影響を受けてきました。 そのため沖縄とはまた違った文化・雰囲気を楽しむことができます。海の透明度も高く、ダイビングポイントが北部・南部にありそれぞれに異なる特色を持っています。南部は比較的穏やかな海で、豊かなサンゴ礁に恵まれています。北部は、海のダイナミックさが魅力。入り組んだ地形と回遊魚たちの織り成す光景の力強さは圧巻です。

奄美大島ツアー!往復航空券&宿泊付の旅行

ネイティブシー奄美

ネイティブシー奄美

270℃ぐるっと海に囲まれた抜群のロケーション。奄美大島随一のビーチ、倉敷海岸を望む丘の上に立つプチリゾートは、奄美空港から車で約20分とアクセスも抜群。美しい自然のままのビーチは、内湾担っているので海遊びに最適!シュノーケルでサンゴや熱帯魚を観察することもできます。夜には満天の星空が眺められる自然の中にあるリゾートホテルです。

▼▲▼奄美大島ツアー詳細はこちら▼▲▼

客室のご案内

Room
ネイティブシー奄美お部屋一例

全室オーシャンビュー!270度ぐるっと海に囲まれているのでどのお部屋からも見事な景色を堪能していただけます。 お客様がゆったりとくつろげるよう部屋数は14室、定員は50名に抑えています。 ツインとメゾネットの2タイプのお部屋は、どちらも余裕を持った広さがあります。

アメニティ

Amenity

お部屋にご用意されているアメニティーは、シャンプー・リンス・ボディソープ・ボディスポンジ・フェイスタオル・バスタオル・ハンドタオル・歯ブラシ・歯磨き粉・ドライヤー。 その他のアメニティグッズに関しては、フロント前にご用意されていますので必要な分お取りください。
無料で洗濯機をご利用できます。洗剤は1回分を50円で販売しております。

お食事

Restaurant
ネイティブシーレストランフォレスト食事

ホテル自慢のシェフが作る無農薬野菜や四季折々の食材を使用したイタリアン&フレンチの創作料理や奄美の郷土料理をご堪能いただけます。 ランチメニューやディナーコースも。ディナーは込み合うこともあるので、お席の予約をおすすめします。
レストランからは倉崎海岸を一望!
朝食は和食・洋食の日替わり定食。ドリンクのみバイキングスタイルです。
写真は洋食メニュー一例です。

倉崎海岸

Kurasaki Beach
倉崎海岸

ホテルの目の前には、自然のままのビーチ倉崎海岸がすぐ!湾になっているので、流れは比較的穏やか。水中ではサンゴや熱帯魚の観察もできるのでシュノーケルには最適です!ホテルでは、シュノーケルグッズやビーチグッズのレンタルも行なっていますので、手ぶらで海遊びを楽しむことができますよ。砂浜にはサンゴや貝殻がたくさん落ちているので、小さなお子様でも楽しめます。

ネイティブシー奄美 アダンオンザビーチ

Nativesea Amami Adan On The Beach
ネイティブシー奄美アダンオンザビーチ

倉崎海岸の目の前に2016年9月にオープンした、奄美大島でもっともビーチに近い宿。おしゃれなフロントと、白を基調とした建物が爽やかなホテル。ビーチまでは30秒かかりません。1階のお部屋ならテラスからそのままビーチへ!(簡易シャワーで足を洗うことができます)ファミリータイプのお部屋ではお風呂から海を眺めることができます!夜は2階のテラスから満天の星空を眺めることも。窓を開ければ波の音が聞こえ、奄美の海をすぐそばに感じることができるホテルです。

アダンオンザビーチ
アダンオンザビーチ
アダンオンザビーチ

アダンオンザビーチへご宿泊をご希望の方は、担当スタッフまでお申し付けください。
ネイティブシー奄美へはビーチ沿いを徒歩、または車で2・3分の距離にあります。食事やレンタルなどは、本館でのご用意となります。

奄美大島の観光スポット

マングローブ原生林

マングローブ原生林

日本で2番目の面積を誇るマングローブ林。見渡すことができる展望台や遊歩道がありますが、カヌーから見る下からの景色がおすすめ!奄美の珍しい生物に出会えるかも!

ハートロック

ハートロック

潮がひいた時にだけ、はっきりと見ることができるハート型の潮だまり。あまり知られていない恋のパワースポット!夏には周りのコケがなくなってしまうので、春がおすすめです。

ホノホシ海岸

ホノホシ海岸

まん丸の石で埋め尽くされた珍しい海岸です。打ち寄せる波で石がぶつかり合い「カラカラ…」と音を奏でます。石の持ち帰りは厳禁!持ち帰ると夜な夜な動き出すかもしれませんよ。

土盛海岸

土盛海岸

奄美大島で一番人気のビーチ。空港からも近く、透明度抜群・砂浜が美しいビーチです。離岸流が発生することもあり、遊泳やシュノーケルは注意が必要です!

あやまる観光公園

あやまる岬観光公園

奄美大島を囲む海を見渡す大パノラマが絶景なあやまる岬に隣接する観光公園。子供向けの遊具やサイクル汽車などがあり、ファミリーに人気のスポットです。

大浜海浜公園

大浜海浜公園

奄美大島の繁華街「名瀬」から車で20分!島一番のサンセットスポット。ビーチからはもちろん、駐車場から眺める夕日も雰囲気があっておすすめ。