久米島の観光スポット: やちむん土炎房

久米島ツアーの立ち寄りスポット

やちむん土炎房

やちむん土炎房

沖縄の守護神・シーサーを作ろう

「やちむん」とは、沖縄地方で「焼き物」を意味し、ここ土炎房(ヤチムンドエンボウ)では5種類の土を使用しその全てが久米島産のものです。沖縄地方では守り神とされているシーサーですが、お土産として購入される方も多いので知らない方はいないでしょう。もちろん購入するのもいいですが、せっかくなので自分で作ってみるのはいかがでしょうか。

小高い丘の上に位置し赤瓦が特徴的な工房からは、東シナ海に浮かぶはての浜・イーフビーチ・奥武島とローケーションも抜群です。最高の景色を眺めながら作るオリジナルのシーサーはどこにもない1点ものなので、思い出作りにも最適です。庭にある福木と久米島のサンゴ礁とすべてこの土地にあるもので作られており、味のある色合いや手触りを作り出しています。1時間程で12cm位の大きさのシーサーが完成し、大まかな整形は職人でもあるオーナーが丁寧に教えてくれるので、初心者でも立派なシーサーを完成させることができます。細かな表情や模様は自分で仕上げていくので、牙や髭をつけたりそれぞれの個性を発揮してください。

完成後は釜で焼いて自宅まで送ってもらえるので、荷物もかさばらずに観光を続けることができるのも嬉しいですポイントです。赤瓦で沖縄風情たっぷりの家屋は、泡盛のCMに出演した経験を持ち室内にはオーナーが手がけた数々の作品が展示されています。久米島の人気観光スポットを眺めながら自分だけのシーサーを作ってみませんか。

住所:沖縄県島尻郡久米島町字山城790-7
定休日:年中無休
営業時間:9:00~22:00(最終受付は20:00まで)
駐車場:あり(無料)

社団法人久米島町観光協会「くめじま情報」

※営業時間や入場料など、掲載されている情報が古い場合がございます。

久米島の観光スポット