竹富島の観光スポット:竹富島集落

竹富島ツアーの立ち寄りスポット

竹富島集落

島全体が観光スポット

syuuraku.jpg

竹富島の集落を観光するには、どこかを目的に歩くのではなく 気の赴くままにプラプラ歩くのがよいでしょう。 竹富島全体が西表石垣国立公園に指定され、 重要伝統的建造物群保存地区に選定されている美しい町並みは のんびり歩いているだけで観光気分も最高潮。 石垣島からほど近い竹富島は日帰りの観光客が圧倒的。 それゆえ、観光客で溢れる昼間に見る竹富島と 夕方から夜にかけての竹富島はまったく別の顔を見せてくれます。 ぜひとも、宿泊もともなって竹富島を満喫して欲しいものです。

竹富島の集落は3つあり、東の集落は「あいのた」、西の集落は「いんのた」、 南の集落は「仲筋」と呼ばれています。 集落全体が赤瓦屋根の木造建築の民家と白砂の敷かれた道という 赤と白と青い空の見事に調和した沖縄古来の景観を保っています。 竹富島の名物となっている水牛車でガイドの三線に耳を傾けながら 町並みを観光するのも情緒があって素晴らしいですし、 どこを歩いても絵になる景色の集落は、自分のペースでゆったり 歩いてみるのもいいかもしれません。

「珊瑚の石垣」、「真っ白な道」、「赤瓦の木造民家」、「青い空」、 すべてが重なったとき、沖縄の昔ながらの風景に きっと心の中に何かが伝わってくるはずです。

更に竹富島の情報を知りたい方はこちら:竹富町ホームページ

竹富島の観光スポット