竹富島の観光スポット:なごみの塔

竹富島ツアーの立ち寄りスポット

なごみの塔

nagominoto.jpg

竹富島の集落のほぼ中心に位置する小さな公園、赤山公園の小高い丘の上に建つ塔。放送台として建立されたが、現在は島全体を見渡せる展望台として観光客に人気のスポットです。塔自体の高さは4.5メートルで階段も8段だけだが、上まで登ると竹富島の集落を360℃見渡すことが出来ます。竹富島は島全体が重要伝統的建造物群保存地区として選定されており、また、島民自身が昔ながらの町並みを綺麗に保存しようという意識の高さから赤瓦の屋根に白砂の道という、沖縄の原風景の町並みが保たれています。

そんな美しい島を見渡せるこの塔は、当然のことなら大人気のスポット。しかしながら、この塔の階段の幅は大人が一人通れる程度の幅しかなく、すれ違うのは不可能。さらに、頂上も2、3人立つのがやっとの広さなのです。先に頂上に人がいる場合は、登らず下で待たなくてはなりません。シーズンになると頂上にのぼる人の列ができることもしばしば。また、傾斜もとても急なので上り下りの際は注意が必要。

竹富島は、同じような町並みが続くので迷いやすいですが、このなごみの塔を目印にするとわかりやすいので、覚えておくと便利です。

竹富島の観光スポット