宮古島の観光スポット:島尻のマングローブ林

宮古島ツアーの立ち寄りスポット

島尻のマングローブ林

宮古島で最大級のマングローブ林

mangroobe.jpg

宮古島最大の大きさを誇る群生、それが島尻のマングローブ林です。 ここは、海に囲まれた亜熱帯の特性を持っている植物が広がり、 約1kmもの入り江に発達している巨大なマングローブです。 宮古島に存在している、すべてのマングローブの種類を見ることが出来、 川のないこの地域で群生を発達させたことから植物地理学研究の為、観察に来る方もいらっしゃいます。 川がないのにマングローブが存在する、そんな宮古島の特殊な環境を楽しんで下さい。 きちんと整備されている遊歩道を歩きながら、いろいろな説明をして下さるエコガイドさんもいらっしゃるので、 ぜひお話を聞いてみて下さい。ためになるお話し、楽しいお話がたくさん聞けます。

マングローブ林には多くの野鳥が住んでおり、野鳥観察を目的に訪れる方も多くいます。 また、独特な地理を生かし、シーカヤック等のスポーツも盛んに行われています。 潮が引いた干潟には、カニがたくさん出現し、子ども達を喜ばせています。 マングローブとは、海水と淡水が共に入り混じっている水域に生えているヒルギ等の植物をいいます。 別名「海の森」とも呼ばれ、近年問題になっている赤土の流出による海の汚染防止にとても役立っています。 大人から子どもまで幅広く、勉強が出来る場所、楽しめる場所として、有名なスポットです。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
住所:沖縄県宮古島市平良島尻
アクセス:宮古空港から車で約25分
見学:自由(無料)
駐車場:あり 
トイレ・自動販売機:あり

更に島尻のマングローブ林の情報を知りたい方はこちら:宮古島市ホームページ

宮古島の観光スポット