宮古島の観光スポット:地下ダム資料館

宮古島ツアーの立ち寄りスポット

地下ダム資料館

琉球石灰岩でできた宮古島ならでは?地下で貯水する地下ダム

tikadam.jpg

サンゴ礁が隆起して出来た琉球石灰岩から成り立っている宮古島。 琉球石灰岩は、水をすぐに通してしまう岩質なので、 雨水等はすぐに地下水となり、海に流れてしまっていました。 それを地下で食い止め、農業用等に利用出来るようにする為に作られたのが、 地下ダムです。

この資料館では、地下ダムの構造や技術、メカニズム等を 説明しています。世界初の大型地下ダムとしても知られ、人々の生活に役立っています。 資料館内では、映像やナレーションを使って説明をしてくれるので、 とても分かりやすく、小さなお子様でも興味を持てるような施設になっています。

地下ホールでは、宮古島の地層断層模型を再現したり、深度70mもの実物ボーリングコアーが展示してあります。近くに公園もあるので、観光客だけでなく、地元の方にとっても 憩いの場として知られています。少し分かりにくい場所にありますが、 「コミュニティ施設」行きの看板があるので、それを目印に来て下さい。 人にも環境にも優しい、宮古島の重要施設です。

住所:沖縄県宮古島市城辺字福里1645-8
アクセス:宮古空港から車で約20分
定休日:月曜日 ※その他あり
見学時間:(夏季4月-9月)09:30~18:15 
     (冬季10月-3月)08:30~17:15
駐車場:あり(無料)
トイレ:あり
入場料:一般 300円/学生(高校生・大学生)200円/(小学生・中学生)50円

社団法人宮古島観光協会「んみゃーち 美ぎ島宮古島」観光情報

宮古島の観光スポット