与那国島の定番の観光名所を巡る!所要時間と移動手段は?

与那国島観光情報

与那国島の定番の観光名所を巡る!所要時間と移動手段は?

日本最西端にある国境の島で、晴れた日には台湾が見えることも。 飛行機もしくはフェリーで行くことができます。 那覇からは飛行機で約90分かかり、石垣島からは飛行機で約30分、フェリーだと約4時間かかります。 ダイバーからも人気がある海底遺跡や透明度の高い海、日本で一番遅く夕日が沈む場所など、楽しめる場所がたくさんあります。 そんな魅力溢れる島のおすすめの観光情報をご紹介します!!

観光の所要時間と移動手段は?

与那国島の周囲は約28kmで、人口は1500人。自転車で3~4時間、車だと1時間で島を1周することができます。日帰り観光も可能ですが、のんびりと過ごしたいのであれば与那国島で1泊すると余裕を持って観光することができますよ。計画的に予定を組んでおくと時間のムダが無いので良いでしょう。島内は坂が多いため自転車での観光は大変なので、レンタカー・路線バス・タクシーの利用をおすすめします。路線バスはフリーバス方式なので、ルート上であれば停留所でなくても乗り降りすることができるので便利です。日帰りで時間のない場合は、観光ツアーを利用すると定番スポットへ連れて行ってくれますよ!島に詳しい運転手さんがガイドをしてくれる「観光タクシー」もあり、楽に島内を巡ることができるので大変人気です。事前予約もできるので、ぜひ利用してみてくださいね!

◆最南端観光
TEL:0980-87-2441
>>公式サイトはこちら

定番!おすすめの観光名所

西崎

西崎

与那国島の最西端にある岬で、日本で最後に夕日が沈む場所。太陽が沈むから「いりざき」、太陽が昇る「東崎」は「あがりざき」と地元の人は言うそうです。「日本最西端の碑」があることでも有名で、他にも展望台や灯台など与那国島の景色を一望できるおすすめの場所です。

住所 沖縄県八重山郡与那国町久部良
アクセス 与那国空港から車で約15分、久部良港から車で約3分

与那国海底遺跡

与那国海底遺跡

与那国島の南部にある新川鼻(あらかわばな)からわずか100mの沖合の海底で潜水調査をしていたダイバーにより偶然発見されました。以来、遺跡説と遺跡否定説があり、正体は未だに謎のままなのです。神秘的な海底遺跡は世界中のダイバーが訪れる人気のダイビングスポットとして知られていますが、ダイバーでなくても楽しむことができますよ!体験ダイビングやシュノーケルで海底遺跡を間近で見ることができる「海底遺跡ツアー」を開催しているダイビングショップは島内にいくつかあります。「泳ぐのが苦手だから不安...」という方にはグラスボートがおすすめです。

住所 沖縄県八重山郡与那国町与那国近海
アクセス 久部良港から船で約40分

ダンヌ浜

ダンヌ浜

与那国空港から久部良(くぶら)集落へ向かう途中にある小さなビーチです。誰もいないことも多く、プライベートビーチを味わえる穴場の場所です。駐車場のすぐ下に浜辺があり、トイレやシャワーなどの設備も整っているので、安心して海水浴を楽しめます。リーフの外は波が急に激しくなるため注意が必要です。ダンヌ浜といえば、観光ガイドブックに載っている丸い壁の奥に見えるビーチの写真ですよね?知らない人は驚かれると思いますが、実はトイレなのです!訪れた際には、記念撮影したくなるスポットですね。

住所 沖縄県八重山郡与那国町与那国4161
アクセス 与那国空港から車で約5分、久部良港から車で約10分

観光情報を知りたい方は「与那国島観光協会」へ

与那国町観光協会の観光案内所は与那国空港の到着ロビーにあります。島に着いてすぐ宿泊や交通手段、観光施設などの情報分かるので、とても便利!無料でパンフレットや島内の地図、その時期のイベント情報も入手できるので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

◆与那国空港到着ロビー案内所

営業時間 9:00~19:00(年中無休)

観光途中でも立ち寄ることができて便利なのが「観光協会事務所」です。

◆与那国島観光協会事務所(与那国町複合型施設内1階)

営業時間 10:30~19:30(年中無休)
住所 与那国町字与那国437-17
TEL 0980-87-2402