石垣島の観光スポット:米子焼工房

石垣島ツアーの立ち寄りスポット

米子焼工房

巨大なシーサーのオブジェが圧巻

yonakoyaki.jpg

石垣港から車で約30分。米原ビーチのすぐにある焼き物の工房です。工房の前には一見変わったシーサーの巨大オブジェが立ち並んでいます。カラフルで独創的なシーサーは、お土産にも人気です。その愛嬌に、思わず手にとって見てしまいます。

古くから家・人・村に災いをもたらす悪霊を追い払う魔除けとして親しまれたきたシーサーは、沖縄土産の大定番。お土産店では必ずといっていいほど販売しています。米子焼工房のシーサーも土産店で買うことは出来ますが、巨大オブジェがあるのはこの工房だけ!

日本本土の狛犬の影響を受けて、シーサーも阿吽のついで置かれているのが主流です。口が開いているのが雌で、閉じているのが雄です。工房では、毎日スタッフがシーサーを製作する様子の見学も可能。

石垣島に伝わる不思議な茶碗、教訓茶碗の販売もしています。この茶碗は、8分目まで入れるとふつうに使えるのですが、それ以上入れると全てもれてなくなってしまうという不思議な作りになっています。「欲張りすぎると、全て失ってしまう」という教訓が込められているのです。川平湾からも近く、立ち寄りやすいスポットです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
住所:石垣市米原 447
営業時間:9:00~17:45
定休日:無休

米子焼工房ホームページ

石垣島ツアーの見所!イチオシ観光スポット