波照間島の観光スポット:高那崎

波照間島ツアーの立ち寄りスポット

高那崎

沖縄最南端の島のさらに最南端にある迫力の断崖絶壁

takanazaki.jpg

波照間島の南側には、はるか遠くフィリピン沖からたどり着く 荒々しい波が打ち付ける断崖が約1キロメートルに渡って続く場所があり、 その中の少し突き出るような場所が「高那崎(たかなざき)」。まさしく最南端。 岩場が広がっているだけのほとんど何もないような場所ですが、 岩の先の方へ行ってみると、断崖に荒波が打ちつけ、ダイナミックに 波しぶきが舞い上がるその豪快な光景は必見物。 比較的穏やかな海が多い八重山諸島では珍しい景観です。

もともとあまり観光スポットの多い方ではない波照間島ですが、 この近くには、「最南端の碑」の他に「平和祈願の碑」、「波照間の碑」と 3つの碑がありますので、波照間島へ訪れる観光客のほとんどが訪れる場所となっています。

ただ、日本最南端の地という響きから結構観光地化されているのではないかと 想像してしまいますが、実際はそんなことはありません。 岩場は侵食されたゴツゴツした地形でとても歩きにくい上、ビーチサンダルなどでは 怪我をする可能性もありますので、しっかりした靴を履き、充分注意しながら歩いてください。 東の根室納沙布岬、西の与那国西崎、北の稚内宗谷岬、 南は「波照間高那崎」です。ぜひ、話しの種に訪れてみてはいかがですか?

波照間島ツアーの見所!イチオシ観光スポット