沖縄旅行のことならハックルベリーツアー
徳之島の海、徳之島の闘牛

徳之島〜闘牛が熱い島〜

鹿児島市から約480㎞南西に位置する徳之島。古くから琉球と薩摩の影響を受けた独自の言葉や文化が存在しています。 希少な動植物や徳之島固有の生物が生息していることもあり、『奄美・琉球』世界自然遺産登録を目指しています。 また、闘牛も年3回開催されたり、サトウキビや黒糖といった島の特産品で作るお土産も人気となっています!

徳之島の見どころ

  • 闘牛

    徳之島の闘牛

    徳之島一を決定する全島大会が徳之島3町持ち回りで開催されチャンピオン牛を決定します。全島場所は初場所(正月)・春場所(5月)・秋場所(10月)の年3回。

  • ムシロ瀬

    ムシロ瀬

    「ムシロ瀬」は南国には珍しい花崗岩がムシロのように敷き詰められているように見えることから名づけられた海岸線。

  • ソテツトンネル

    ソテツトンネル

    かつて島の畑がソテツで区切られていたころの名残が見られる場所。 ここは約350年前のものと見られ、ソテツトンネルを抜けた展望台からは東シナ海と太平洋が交じり合う壮大な海の景観が広がります。

  • 民宿金見荘

    民宿金見荘

    浜まで0分の民宿金見荘。目の前の海岸星の砂を見つけたり、あおさを取ったり、オカヤドカリの大群産卵を見学できることもあります。

  • みのり館

    みのり館

    食材からアクセサリーまで、徳之島の魅力いっぱいの商品が並ぶお店。お土産を買うにはおすすめ!現地で食べるジェラートが人気となっています。

徳之島観光ツアー

民宿金見荘宿泊プラン

遊学リゾートきむきゅら宿泊プラン