沖縄旅行のことならハックルベリーツアー
沖永良部島

いま、ケイビングが人気の島・沖永良部島

沖永良部島は、鹿児島県の奄美群島に属した離島。
年間平均気温はおよそ22℃で、沖縄本島と同じくらい温暖です。
車約1時間で島をぐるっと1周でき、ハブがいない島としても知られています。

東洋一の鍾乳洞「昇竜洞」をはじめ200~300の大鍾乳洞群が見られ、
「花と鍾乳洞の島」の異名をとっています。
農業も盛んで、主に花、じゃがいも、サトウキビなどの栽培がおこなわれています。

近年は、スキューバダイビングやケイビング(洞窟探検)が島で、
人気のアクティビティとなっています。

沖永良部島の見どころ

  • 昇竜洞

    昇竜洞

    鹿児島県の天然記念物に指定されている鍾乳洞である「昇竜洞」。全長3,500mあるうちの一般公開は600m。世界最大級のフローストーンは圧巻です。

  • ケイビング

    ケイビング

    今、沖永良部島で大人気のケイビング(洞窟探検)。地上では決して見ることのできない"地下の絶景"を思いっきり堪能できます。

  • フーチャ

    フーチャ

    フーチャは、断崖絶壁と浸食によってできた潮吹き洞窟。季節風や台風時には20mから70mも潮を吹き上げ、そのさまは壮観。

  • 島最南端のホテル

    島最南端のホテル

    沖永良部島の最南端に位置する公共の宿。町の中心部にありながら目の前が海という絶好のロケーション。展望浴場やサウナ付大浴場も完備したホテル。

沖永良部島ツアー