沖縄旅行のことならハックルベリーツアー

隆起サンゴ礁の島 喜界島

喜界島は奄美大島の東25㎞にある隆起サンゴ礁の島。約10万年前から造礁サンゴが絶え間なく生き続けています。
基幹産業はサトウキビ農業で、白ごま生産量は日本一です。島自体は小さな島ですが、サンゴの石垣や島一番のパワースポットである巨大ガジュマルなど観光名所は多々存在します。
また、歴史的にも重要な史跡が残る喜界島はいま考古学・歴史学者たちの熱い視線を浴びている島です。

喜界島のみどころ

  • 巨大ガジュマル

    手久津久の巨大ガジュマルは枝幅42m、幹回りはなんと16mもある島一番のパワースポット!

    巨大ガジュマル
  • サンゴの石垣

    台風に備えて先人の人々が家々の垣根をサンゴで作っていました。台風の多い島ならではの防災対策ですね。

    サンゴの石垣
  • 百之台国定公園

    島の中央部に広がる標高203mの隆起サンゴの高台。

    百之台国定公園
  • ビジネスホテル喜界

    喜界空港から車で2分と喜界島の出入り口の真ん中にあります。繁華街まで徒歩で2分。ホテル周辺は静かでゆっくりくつろげます。

    ビジネスホテル喜界

喜界島ツアー

ビジネスホテル喜界宿泊プラン