名護の観光スポット: 轟の滝

名護ツアーの立ち寄りスポット

轟の滝

轟の滝

多くの和歌や琉歌が詠まれた滝

那覇空港から沖縄自動車道を利用して車で約70分のところに轟の滝があります。この滝は高さが約28mとそれほど落差はありませんが白く細く落ちる滝はまるで絹糸の様で大変美しいです。上流から4km続く川がこの滝となって落ちてくる様子や左右の巨岩に飛び散る水しぶきから涼しさを感じる事ができ暑い沖縄のオアシスとなっています。

以前は水量が多く滝音を轟かせていた様子から多くの和歌が詠まれています。また、夏でも涼しいこの場所に琉球国王も涼みに来ていた様です。琉球王国の時代から現代まで人々が暑さを避ける憩いの場となっています。

車で行かれる際には国道58号線の数久田の交差点から川沿いに上流を目指して暫く走ると滝に到着します。 駐車場から滝までは近い距離にありますが亜熱帯の森の中を歩くので歩きやすいスニーカー等を履きましょう。滝の近くには休憩所が設けられておりそこから滝を見る事ができます。この休憩所には轟の滝についての案内板もあるので滝について学びながら目の前に落ちる滝を眺めてみてはいかがでしょうか。休憩所のすぐ近くには拝所があり滝を拝む様な形で作られています。轟の滝と人々との昔からの関わりが垣間見えるところです。

名護に訪れた際には是非涼みにこの滝を訪れてみて下さい。

※営業時間や入場料など、掲載されている情報が古い場合がございます。

名護の観光スポット