名護の観光スポット: 古宇利大橋

名護ツアーの立ち寄りスポット

古宇利大橋

古宇利大橋

エメラルドの海をまたぐ長大な橋

平成17年に開通した古宇利大橋(こうりおおはし)は、 今帰仁村の古宇利島と名護市の屋我地島(やがじ)を結ぶ長さ1,960メートルの橋です。橋が出来るまでは、島人は船で行き来していました。 古宇利大橋はなんと通行料は一切かからず、 無料で通行できる橋の中で日本一長い橋です。 この橋の魅力はなんといっても、橋の上から見えるエメラルドグリーンの海です! 天気の良い晴れた日のドライブには最適で橋を渡り始めると綺麗な風景が広がり、 思わず声が出てしまうほどです。橋は直線に続いており、 橋の途中には物産販売店や休憩所もあり多くの観光客や沖縄の地元の方などでにぎわっております。

そしてエメラルドグリーンの海をまたぐこの橋を渡ると、 サトウキビ畑が広がるのどかな古宇利島に入ります。 この島は車で10分もあれば一周できるほどの小さな島ですが飲食店や民宿などもあります。 またビーチもあり、パラソルなどの貸し出しも行っているので、 これから暖かくなる時期には、ぜひビーチでのんびりしてみてはいかがでしょうか。

住所
沖縄県国頭郡今帰仁村字古宇利

那覇空港から車で
高速利用時:那覇IC→許田IC→国道58号線経由で約1時間40分
一般道のみ:国道58号線を利用して約1時間50分
最寄の許田ICから国道58号線を利用して約40分

駐車場 無料
トイレ 有り
入場料金 無料

※営業時間や入場料など、掲載されている情報が古い場合がございます。

名護の観光スポット