与那国島の観光スポット:東崎

与那国島ツアーの立ち寄りスポット

東崎

青と緑の織り成す癒しの景観

agarizaki.jpg

与那国島の東の端に広がる岬、東崎。東崎と書いて「あがりざき」と読みます。 この岬一体は緑の牧草地がなだらかに広がっており、 ブルーの海とグリーンの牧草地のコントラストが美しいです。 この牧草地では、与那国町の天然記念物に指定されているヨナグニウマの姿を見る事が出来ます。

ヨナグニウマは在来馬の1種で、体が120cm程度と小さめなのが特徴です。 その可愛らしいヨナグニウマや牛たちがのんびり散歩したり、牧草を食べたりしている姿に癒やされます。

このゆったりとした時間が流れる牧草地の先は、断崖絶壁になっており、 そこから見下ろす与那国の海は圧巻です。 また、東崎の先には展望台が設けられており、 牧草地からの眺めよりも遠くまで与那国の雄大な海を見渡す事が出来ます。

天候の良い日には、八重山の島々がかすんで見える事もあり、とても幻想的です。 そして、早朝にこの岬から眺める日の出も大変美しく感動的です。 さらに、東崎は崖下に降りる事の出来る道があります。 崖下に降りると、そこにも牧草地が広がっており、 岬の上から見る景色とはまた違った風景を楽しむ事が出来ます。 崖というと岩肌があらわになっているものをイメージしますが、 この東崎は全てが綺麗なグリーンで覆われており、どの角度から見ても美しいです。

牧草地ののんびりとした癒やしの空間と高い岬から望む与那国の紺碧の海の迫力。 この様に、東崎では与那国島の雄大さを感じる事が出来ます。

与那国島の観光スポット