竹富島の観光スポット:西桟橋

竹富島ツアーの立ち寄りスポット

西桟橋

絵葉書などで見たことあるかも?絶景夕日スポット

nishisanbashi.jpg

「西桟橋(にしさんばし)」はその名の通り、竹富島の西に位置する 夕日ウォッチングの有名ポイント。 西桟橋は1938年に建設された、幅約4.4メートル、 長さ約105メートルのコンクリート造りの桟橋。 1971年頃までは船の発着として利用されていましたが 現在では、桟橋としては使用されておりません。

竹富島は稲作に適した農耕地がなかったということもあり、 対岸に位置する西表島に田んぼを作り、島民が船で通うために 港として建設されたものだそうです。 そんな背景から西桟橋は2005年に国の登録有形文化財に登録されています。

映画やドラマ・CMのロケ地にもよく使われる絶景ポイントですので きっと「この景色、見たことある」という方も多いのではないでしょうか。

この竹富島の集落から西にある情緒溢れる夕日ポイントの桟橋は、 どこか日本いるのも忘れてしまいそうな異国の雰囲気を醸し出しています。 西桟橋から見える夕日はあまりにも綺麗だと有名で ピーク時の夕暮れ時には、島中の宿泊客が見にきているのでは?と思えるほど 観光客が集まってきます。

干潮時の状況によっては、西桟橋からコンドイビーチ、 さらにはカイジ浜へと歩くことも出来る時がありますので きれいな夕陽を眺めながら夕涼みの散歩と洒落込むのも いいかもしれませんね。

もちろん、夕暮れ時まで待てない日帰りで竹富島に訪れる方も
一度は、足を運んでみたいきれいな場所です。

竹富島の観光スポット