竹富島の観光スポット:ンブフル展望台

竹富島ツアーの立ち寄りスポット

ンブフル展望台

ンブフルテンボウダイ

nbufuru.jpg

この奇妙な名前の付いた竹富島にある展望台。

展望台としては、「なごみの塔」などが有名であまり知られては いないかもしれませんが、竹富島で一番高い場所にあるのが この「ンブフル展望台」。

そもそも「ンブフル」ってどういう意味?と考えてしまいますよね。 確かに沖縄には、聞きなれない言葉も多いですから。 「ンブフル」という名は、昔の伝説になるそうなのですが、 仲筋村で飼われていた牛が夜中に逃げ出し、 土や石をその角で突き上げ、一夜にして高い丘を作りあげたとのこと。 その丘に上がった牛が「ンブフル、ンブフル」と鳴いたそうで その光景を見た酋長が喜び、この丘を土台にして見張り台を設置。 名前を牛の鳴き声をもとに「ンブフル」としたそうです。 または、牛丘(ウシムル)とも呼ばれるそうです。

名前の由来もとっても珍妙ですが、その佇まいもとても珍しい。 見た目ははっきりいって普通の民家。 そのすぐ隣に階段があり、それを登ると展望台。 この展望台は有料です。入場料は100円、子供は50円。 窓口に人が居れば声を掛けて入場料を支払いましょう。 人がいなければ階段の横にある缶に入れておきましょう。

展望台には、望遠鏡などもあったりして、 竹富島の全容はもちろん、西表島や石垣島もよく見えます。 ぜひ、話の種に寄ってみてはいかがでしょうか。

竹富島の観光スポット