どこがおすすめ?!竹富島のビーチ全部紹介します!

竹富島ビーチ

竹富島のビーチ全部紹介します!

自転車でも1時間あれば一周できるほど小さな竹富島。沖縄の原風景が広がる竹富島は、重要文化財にも指定されています。大切に守られ続けるその風景と合わせて楽しみたいのがビーチ!四方をエメラルドグリーンの海に囲まれた島のビーチは、日本?と疑いたくなるような絶景が広がっています。竹富島にある4つのビーチをそれぞれの特徴とともに紹介します。

きらめくエメラルドグリーンの海、コンドイビーチ

コンドイビーチ

島の西側に位置するビーチで、一番人気の海水浴場です。集落からは歩いて20分ほどかかるので、レンタサイクルがあると便利!エメラルドグリーン、ターコイズブルー、何層にも重なり合う青い海が白砂に映えるとても美しいビーチです。太陽の光が砂地に反射し、波がきらめく様子は言葉を失うほど!そんなビーチで泳げるなんて夢のようですね。 遠浅の海なのでシュノーケルには不向きですが、波打ち際で遊んだり、寝転がったり、、、お子様連れでも安心して楽しむことが出来ます。 シャワー・トイレ・屋根付きの休憩所など設備も充実しています。夏場は混雑しますが、パーラーもあり海水浴を楽しむにはぴったりのビーチですね。

ロマンチックな星砂を探そう!星の砂浜、カイジ浜

カイジ浜

残念ながら、潮の流れが速いため遊泳禁止ですが観光客に人気なのがこのカイジ浜。別名「星の砂浜」とも言われていて、手の平に砂をつけてみると星の形をした砂を見つけることができます。星砂の正体は死んだ有孔虫の殻。今では数が減っていて、見つけるのが難しいかもしれません。その分、見つけた時の喜びはひとしおですね。 カイジ浜は、木陰もあるのでのんびり過ごすのにおすすめです。露店では、星砂のキーホルダーの販売もしているので旅の思い出に購入するのもいいですね。

星砂キーホルダー

静かな穴場ビーチ、アイヤル浜

コンドイビーチやカイジ浜の反対側、島の東側に位置するアイヤル浜。にぎやかな西側とは違い、とっても静かな東側のビーチです。船の往来もあるので遊泳禁止ですが、人も少なく、自然のままの美しいビーチを一人占めすることができます!カップルで訪れるとてもロマンチックですね。こちらの浜は島の東側にあるので朝日を眺めることができます。竹富島に宿泊したら、是非早起きして行ってみてくださいね!誰もいない静かなビーチから、水平線に昇る太陽を見ることができますよ!集落からは自転車で15分~20分。ビーチも日陰がないので熱中症にならないよう、水分補給、日除け対策はしっかりしてくださいね!

竹富島一番のサンセットスポット、西桟橋

西桟橋

ここはビーチではなく、今は使われていない古い桟橋があるサンセットスポット。夕方になると、島中の観光客が夕日を見にやってきます。海に向かって真っすぐ伸びたコンクリートでできた幅がわずか4.4メートルの古い桟橋の向こうに広がるエメラルドグリーンの海がオレンジに染まっていく様子は感動もの!宿泊者だけが見ることができる絶景です。潮が引いている時は、カイジ浜まで砂浜沿いを歩いていくこともできます。

最後に...

竹富島は、石垣島から高速船で15分、自転車で一周できるほど小さな島なので日帰りでも十分楽しむことができます。ですが、宿泊したことで出会える風景もたくさんあります。小さな離島なので、コンビニやレストランもありませんが、何もないからこそ、感じとれるものがあります。是非、竹富島に泊まって沖縄の自然・原風景・海を感じてみてくださいね。