宮古島の観光スポット:宮古島海宝館

宮古島ツアーの立ち寄りスポット

宮古島海宝館

貝好きには堪らない!宮古島の旅の思い出に・・

nophoto.jpg

この施設は、子どもの頃から貝集めが趣味だった旧城辺町生まれの館長が、始めた貝殻の資料館です。

館長が大人になってからも趣味は貝殻集めで、後にプロの潜水士として25年間、 全国各地の海を渡り歩きながら、拾い集めたり、 マニアの方と交換・購入をしたりして、数を増やしていきました。 十数年前から膨大な数の貝殻を展示する展示館の構想を抱き、 多くの仲間の協力を得て、「宮古島海宝館」が誕生したそうです。

まるで、海の中にいるような幻想的な館内では、宮古島の貝はもちろんのこと、 6000種にも及ぶ世界の珍しい貝が展示されています。 入り口を入ると、すぐ目に入ってくる巨大なオオジャコガイをはじめ、 館内にはタカラガイ、ホラガイ、ヒオウギガイといった色・形も様々な貝を見ることが出来ます。 館内はとても静かなので、静けさの中でゆっくりのんびりと、貝の美しさを堪能出来ます。

隣にある「レストラン海宝」では、宮古島近海で捕れた新鮮な魚介類を使った 海鮮料理や郷土料理がとても人気です。 雄大な景色を見ながらの食事が楽しめます。

また、所要時間約30分で貝のアクセサリー作りを体験することも出来、 貝の食器をはじめ、いろいろな貝工芸・貝細工を見ることも出来ます。 予約なしで気軽に出来るのも魅力の1つです。

お土産店には、オリジナルの貝製品が豊富に揃っています。 オリジナルの商品は、1点物なのでお気に入りが見つかったら早めに購入しましょう。

住所:沖縄県宮古島市城辺字保良591-1
アクセス:宮古島空港から車で約25分
     宮古協栄バスターミナル→宮古協栄バス新城吉野保良線で50分
     終点下車、徒歩10分
定休日:年中無休
営業時間:4月~10月 9:00~18:00・11月~3月 9:00~17:00
駐車場:あり 無料
入場料:大人 500円・小中学生 300円
貝のアクセサリー作り:840円~2,100円

宮古島海宝館HPはこちら

宮古島の観光スポット