波照間島の観光スポット:底名溜池展望台

波照間島ツアーの立ち寄りスポット

底名溜池展望台

「コート盛」によくにたシンプルな展望台

sokonatameike.jpg

底名溜池展望台は波照間島の観光名所、「最南端の碑」と 「ハマシタン群落」の間に立地しており、 ハマシタン群落の少し南側、周回道路からやや外れた畑の中に佇む 比較的まだ新しい展望台です。 その名の通り、農業用溜池の脇にポツンと立っているとてもシンプルな展望台。 見た目は、波照間港の近くにある「コート盛」によく似ており、やや大きめです。 高さはそれほどない展望台ですが、目の前には海が広がっており、 平坦な場所が見渡す限り続きますので晴れた日はとても気持ちがよく、 視界が開けた眺望です。

この展望台の楽しみは昼間だけではありません。 周りに人工の灯りがほとんどないため、星空を見上げるには最高の場所です。 波照間島に夜も滞在するのであれば、ぜひ、ここでの満天の星空を見上げて欲しいと思います。 そんな「底名溜池展望台」ですが、難点もあります。とにかく場所がわかりにくいこと。 周回道路から、その展望台の姿が見えたとしても溜池があり、展望台までは近づけません。 周回道路からの入口をちゃんと確認することがポイントです。案内板が見つかれば、海側へ下って、回り込むようにして到着です。

星空観測をしたい方は、いきなり夜に訪れるのは無謀かと思いますので、 昼間に場所を確認しておくのが良いでしょう。

更に底名溜池展望台の情報を知りたい方はこちら:波照間島ねっと

波照間島ツアーの見所!イチオシ観光スポット