波照間島の観光スポット:日本最南端の碑

波照間島ツアーの立ち寄りスポット

日本最南端の碑

波照間島の最南端は日本の最南端

saiantan.jpg

波照間島の最南端の地、高那崎には日本最南端の碑が立っています。波照間島を訪れた人は、必ずといってもいいほどここを訪れるのではないのでしょうか。波照間港からは自転車で25分ほどかかります。坂道が多いので、レンタサイクルで行くなら電動タイプがおすすめ。また、日陰がない道が続くので日除けの対策は必須です!

日本最南端平和の碑がまずあり、その奥には日本全国から集められた石で出来た「蛇の道」があります。その先に「日本最南端の碑」が立っています。この蛇の道は、2匹の蛇が絡み合うようにしてできており、二度と戦争で内地と離ればなれにならないようにという思いが込められています。全国の都道府県の石を見ると、その土地によって石の様子が異なっているのでとてもおもしろいです

碑の向こう側は、断崖絶壁。まわりはゴツゴツした石が多いので、歩きやすい靴で行くようにしましょう。反対側のニシ浜とは全くことなる荒々しい海を見ることができます。絶壁が波で削られている箇所も観察できます。危ないので、決して近づきすぎないようにしましょう。

更に日本最南端の碑の情報を知りたい方はこちら:波照間島ねっと

波照間島ツアーの見所!イチオシ観光スポット